2019年07月17日

苦手なワーム克服!後編


今年からよく使っているワーム、スパーク40の大会は終了し、

アレコレ良い釣り場を教わるも狙いのメッキは上がらずでしたが

これではせっかくアクアウェーブさんのプライベートトーナメントに参加させていただいたのに

ルアーの良さを100%引き出せなかったのが心のこりで

その後も梅雨の合間を縫ってワーム釣行を続けていたあっとであった。




よく行くポイントの、メッキが釣れるタイミングは

干潮からの上げ潮、ちょんちょん→テンションフォールでちょうどパク!と食いつく感じ。

濁りがない日はラメ系スパーク、濁ってる日はピンクグローでアピール重視な釣りを実行!

結果二回かけて二回ともバラしたのですが。。泣

ノット練習もしながら、一応自分で作ったノットも締め込みが強くできるようになりました(ライトタックルのみですが。。)

なので、手早く職場近くの川でメッキを釣れるようにポイント調査をしてみました!

朝日が上がる前にポイント入り。

真っ暗の中釣竿を準備するひとりの女は完全に不審者ですね笑

スパークにスマホのライトを当てて、グローにする。

なんとなく反対岸の木の影にポトリと落とす。

魚は掛からない。だが何か魚は当たった気がする。

今度はなんとなく真左の木の影にポトリ。

ちょんちょん→テンションフォールをすると、

ガン!と竿に重さが乗り、めちゃくちゃ焦る私。

しかし、二度のバラシを経験してたのでちゃんとアワセを入れ、

ドラグも緩めていたのでドラグをあえて出させて引き寄せました。

足元に来てドラグを少し締め、見てみると…

まさかのチヌ!?

狙いの魚じゃないけど嬉しい。

どうにかゆっくり抜きあげました。

52620195-E5DC-45A9-BE0B-C2FD651B0FAB.jpg
35センチ行くかな?くらいの可愛い初ルアーチヌ。

チヌは食べないので撮影していただいたあとにすぐリリースしました。

嬉しい日。。

この日は休みでしたが、一日中るんるんで他に何したか覚えてません笑

狙ってた魚ではないものの、自分の狙ったポイントと釣り方でチャンスをモノにできたのです。

これだから釣りはやめられない

まだまだ越えるべきハードルや覚える釣りはたくさんあるものの、

ビギナー脱出のため、日々努力したいと思いました♫



posted by あっと at 19:59| Comment(2) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひとりでも竿を出し、試行錯誤を重ねてしっかり釣果を出すあたりが、すでにビギナークラスではないと思うのですが😂笑
Posted by 中部のタマンくわさぁ at 2019年07月17日 20:12
初投稿
ワームでのチヌ羨ましい( ^ω^ )
ワームは、自分も苦手分野です
勉強させて頂きます!
Posted by 孤高のアングラー(釣れない at 2019年07月31日 22:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク