2019年02月25日

ホームでナイトセイバー使ってみたレポ


先日、ちょっと変人な友人がナイトセイバーを購入したので

ツレと友人Yさんと3人で、ホームでフカセしつつ、ナイトセイバーで釣りして来ました。

しかし、私の中では渋い渋い2月の釣り。

頑張って磯まで降りて、

撒き餌も気合い入れてV9徳用一袋を買い

2時間の釣りだったので3人で分け…笑

とりあえずなんでもいいから釣ろう大会。




ツレは得意のおじさんを釣り

友人は最近友達になったモンガラを釣って激おこ笑

しかし私のウキはビクともせず。。

今日は坊主かな!?とヒヤヒヤしてたら

ウキがゆるーーーーく沈む。

A072ED8F-6FB9-4A91-A25E-35319626DF51.jpg

あまり期待せずアワせてあげると初、フカセでミニウツボ

しかも自らハリスにグルグルからみつき、

苦しそうにしてたので

大事なハリスをちょきちょき切って逃しましたよ!

釣っちゃってごめんねって思いつつ

恩返ししてほしい気持ちになりました笑

ハリスが切れたらいつものルアータイム。

ルアーは持っているけれど、

マイエギングロッドを忘れる始末笑

仕方なく…いやこの機会に友達が偶然持って来てたナイトセイバーを借りよう!

タックルはまさかの

ナイトセイバーに

道糸ナイロン4号くらい巻かれてそうな初心者用無メーカーリール。

これでは確実に遠投できないし、

ちょんちょん釣りしても

ナイロンがフロートタイプなので、ワームが浮く。

重いルアー付けても…うまく動かせる自信はない

何より、沖縄の根が多い磯では重めのルアーは不向きでしょう。

仕方なく寒さと風から逃げながら、岩の間に隠れる。

かりたナイトセイバーは120センチ?の長さ。

とりあえずめちゃめちゃ短くて、硬い笑

岩の間に持って行ってもあまり邪魔になりません。

岩の隙間にダメ元でワームを落とす。

超水面近くで波に流されてゆらゆらするワームをじっと見てると…

赤い魚影が思いっきりガブリ!!

と食いつく

嘘でしょ〜
B9D6BAC5-E6E4-407E-9B90-EBF705B76938.jpg
ミニミニななんちゃらエビス?が反応してくれました。

この子は鱗は痛いし、棘?があるのか素手で触るととても痛い。

触らないようリリースして

その後も別の岩の隙間で同じサイズがかかるも即リリース笑

かなり期待してなかった釣り方で、風から隠れてただけで遊んでくれたので

とりあえずナイトセイバーは楽しいなぁとなったのでした笑

何よりこんだけ釣っても身崩れひとつしないスパークは最高ですね。
E2C8D929-5859-4B5B-8240-601EB2A89BC9.jpg

同じワームで前のちょんちょん釣りからずっと使えてるので、

コスパ的にもオススメですね٩( 'ω' )و

次回

地元タチウオ攻略編書きます!



posted by あっと at 23:47| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク