2019年02月09日

タチウオとタマン料理!


お久しぶりです!

料理記事が苦手すぎて後回し後回しにしていたあっとです笑

そろそろ書かねば忘れてしまうので、遅ればせながら書きます。


新年早々釣ったタチウオと、タマン先輩

オススメされた料理方法でやってみました。

まずはタチウオ、デカすぎてまな板役立たず
2A499883-ADF8-4C49-ADEC-3333AEB026F7.jpg

頭と尻尾はカットし

三枚におろしてた骨部分と一緒にあら汁に。

味噌とか入れなくても出汁が出るので…出汁のオンパレードです笑

そしてそして肝心の身の部分CF0F7E98-1F20-42BD-8AAC-70A89BB54E93.jpg

内臓取った直後

わりと白っぽくていい感じ!

川を引いた刺身、皮付き炙り刺身で半分はキープ。

もう半分は唐揚げに。

手抜き唐揚げなので、胡椒まぶした身に片栗粉つけて油で揚げるだけですが笑

まるまる1匹で3品作れちゃいました。
6287AE96-6D1C-4636-8C2B-C044C6C4CE46.jpg

皮引き刺身は、身が柔らかく…脂が少ない感じ。

炙りは脂が乗っててすごく美味しかったです。

いや、初めから全部で炙りでもよかったくらい笑

スープはあら汁そのまんま、塩胡椒で飲めちゃいました…笑

また釣りたいタチウオでした!


その数日後ツレが釣ってきたタマン!

刺身としゃぶしゃぶ、バター焼きにしてみました!

ちなみに刺身は、55センチサイズでは寄生虫がいる可能性があるのでオススメしないと言われましたが。。

せっかくなので刺身も食べたい!

頑張ってさばきました。

正直このサイズの魚は、捌くの初かも知れません。

昔捌いたカツオ以来かもです笑

とりあえず包丁で頑張って力技!w

ウロコ、頭落とすのも大変でした…

この日は普通に三枚におろしてしゃぶしゃぶになりました。

4090DCFE-0D7E-4AD7-8E59-04ED00DD6424.jpg
軽く湯がくだけで柔らかく、キムチが効いて美味

ツレ曰く臭みがあるらしいけれど、キムチでほぼ消えました笑

その後のバター焼きと刺身(炙り)
F38D7B47-3309-4E78-BB3E-F06430BB999D.jpg

ツレがやっぱり臭みがあるというので、刺身は匂い苦手な人はオススメしません。

定番のバター焼きは

身を先にカラッと揚げてから、バターとニンニクで焼いたら最高でした!

ネギも撒いたら完璧。

タマンはバター焼きが最高ですね…笑

一番、30〜40センチくらいのタマン系の魚がバター焼きで人気らしいですね。

ツレが師匠と一緒にフカセで釣りまくったクチナジやちびタマンを、バター焼きにして知り合いに振舞ったらかなり喜ばれました笑

今年はスタートから美味しい魚食べれて、幸せです٩( 'ω' )و
posted by あっと at 18:27| Comment(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク