2019年01月08日

漁港で1m!?念願のドラゴンを釣る!


北部に夜中から車中泊をし、釣りしてきました!

前回の車中泊ではのんびりfishingでしたが

今回はガチ目に何か釣りたい所。

夜から横付けポイントで打ち込みして眠りました。




翌日の朝は

ノーチリン、アタリなし(寝てて気がつかなかった?)で起床

雨もポツポツ降ってて風ありで寒い。

とりあえず風が防げる場所へと、名護漁港や東江テラスに行ってみるも

フカセさーが多い!

安○海岸へ行くも、修繕工事とざっと数十名近くのフカセさーが並んで釣りしててまさかの満員状態に。

えっ…県内のフカセアングラー全員ここきた?ってくらい人多かったです。

ぎりぎり投げられるところに入り、投げてみるも

オキアミもコーンも練り餌さもほとんど食われない。

お腹いっぱいなのか渋いです。

ツレ持参のミジュンをぶつ切りにしてやっとヒットするも、

ハリスがプッチリ切られる×2

で、トイレに行きたくなり二時間くらいで納竿

遅めの昼食を食べながら

釣り名人の人たち何十人とバトって釣りしても、良型釣れる確率は少ないんじゃないか?

とか考え始めて、フカセはほぼ諦め、夕マズメのルアーに気持ちを切り替えます。

18時ごろが満潮なので、その一時間前に人が少ない漁港へ行きます。

案の定、家族一組しかいない釣り場

しかしここはチヌの名所、ワンチャン打ち込みでタマンやガーラが釣れるらしいので信じて打ち込み、ついでに余った撒き餌を使ってウキ釣り

どちらもアタリがなく、辛うじて餌が無くなるくらい。

ツレも私も寝不足のため気持ちがナイーブになってくる。

フカセは早めに終わり、ルアーを投げてみる。

投げるルアーは、Mariaのスカッシュ、ケイムラカラー


画像クリックで詳細見れるのですが、わりとデカイ。

なぜこのルアーを投げるかと言うと、

噂ではタチウオ指4本の情報があるから。

全体的にツイッターや他の方のブログにて得た情報でルアーも場所も信じて投げた感じ。

漁港の防波堤先端から、外海、港内入り口、港内へと扇状に投げて探る形。

まずは外海、入り口を三投ずつ投げてタダ巻き。

あたりはなし。

内海の港内に投げ、ツレと少しユンタク。

ボトム取る感じで待つ。

今日はダメだったね、もう北部遠征よりは離島攻めた方がいいねなど

話をしつつ

そろそろ回収〜とゆるく回収すると

重い。

めちゃくちゃ重い。

根掛かりだ!と思うも、ゆっくりではあるけど巻ける。

巻けば巻くほど動く

何かついてる!?

上げれば上げるほど暴れる何者か…

走ろうとする方向と逆に竿を向けて、

無理に立てないように、しなりとリールの力だけで冷静にゆっくり上げるように意識する

どうかバレないでくれー

水面に上がってきたのは期待通りのタチウオ!
4B20998C-A111-41E3-9DF8-FE4D4DF35DC4.jpg
しかし予想より重い…そしてデカイ

この重量エメラルダスであげたことないんじゃないかってくらい重い

どうにかぶち抜きました笑

長さを図るとざっと1mくらい!
FC0C50DE-1EA7-44FB-BA49-86AF3A305DB6.jpg

指5本かな笑

ツレも私も興奮して大急ぎで中部に戻りステップで検量してきました!

結果

全長1m1.5cm
重量850g

1キロ欲しかったけど、じゅうぶんですね…

記念に写真撮り、釣王国さんに載せていただくようお願いしました。
5589F2AD-0199-4684-A147-C0AB458F615F.jpg
写真は記念にプリントしてもらいました笑

初タチウオがメーター超えしたので、人生で初めて幸運な釣果に巡り会えた気がします笑

次回、捌いて炙り刺身にして食べてみます!



posted by あっと at 01:58| Comment(2) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
狙い通りに釣れると嬉しいですよね🎵
島に、太刀魚いないから釣ってみたいです😄
伊江島沖かな?いるみたいだけど船釣りしないんでね😅
美味しいのかね⁉️
Posted by 釣り馬鹿さん at 2019年01月11日 19:43
釣り馬鹿さん
タチウオ美味しかったですよ!
レポ書きますね。
伊江島居ないんですね(°_°)!
本島来た際釣る機会あればいいですね♫
情報ある場所なら、入ってきていればきっと釣れるので笑

>釣り馬鹿さんさん
>
>狙い通りに釣れると嬉しいですよね🎵
>島に、太刀魚いないから釣ってみたいです😄
>伊江島沖かな?いるみたいだけど船釣りしないんでね😅
>美味しいのかね⁉️
Posted by あっと at 2019年02月02日 03:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク