2020年07月11日

ツレにエギングロッドをプレゼントしてみたら

また更新を止めまくっていたあっとです!!

更新予定の記事を書きためていたんですが

時期的にもビミョーな内容になっちゃったので

これからエギング始めようって人に

少しでも糧になれそうな記事が書けたらなぁと思い更新します!




沖縄のエギングは、わりと夏場でも釣れる印象です(型は小さいんですが)

私のエギング初釣果は

8月のクブシミでしたね…(言わずもなが、ホームポイントにて初イカの記事あります笑)
343FF9A2-5754-4264-8957-62D77F05D0CA.jpg
初めて適当に始めたエギで釣れたクブシミは、群れでいたため、

面白いくらい釣れました笑

そのためクブシミやイカは、簡単に釣れる物だと思っていましたが

案外そうでもないっぽいです。

その理由としてはウチの『釣りに連れて行かれる人』こと、ツレです笑

当時からクブシミ釣りたけりゃ、エギを投げて放置じゃい!と思ってた私が

ツレに「簡単に釣れるよ」と適当言って

何度もエギングに連れていきました。

しかしどうでしょうか。

何度連れてっても、

何の反応も感じられず、諦めてしまうツレ

これは何故?

と思い、最終的にツレが使っているエギングロッドを借りてエギングしてみると

重いor感度なし

たしかにこれではミニイカのアタリもわかんねぇなと思い、

急遽、那覇のシーランドさんでシマノのセフィアBBを買い与えました。

これまで適したロッドを使わせていなかったため、ツレのイカデビューを妨げていたと思ったからです笑

ツレ本人は、「赤侍」さんのAKキャップを愛用するほどイカが釣りたがってたので

それからすぐエギングに行きました!

ポイントは、西海岸。

有名な場所なんですが、P晒しは控えご想像にお任せします。

ポイントの地形としては、

Googleマップの航空写真で見て

海のリーフの地形が溝になって潮が通りそうな場所を選びました。

潮通りが良ければ、アオリイカの通り道になりそうだと思ったからです。

早速愛用しているエメラルダスで、2.5号のヤマリアのエギを投げてみる。

多分エギ王のピンク系だったかな?

すると、二回しゃくって、2回目のフォールで食ったようで早速ヒット&めっちゃドラグを出して移動するアオリちゃん。

身が千切れないように慎重に寄せる。

走る時は走らせて、寄せる時は慌てず…って感じの気持ちでしたが内心とても慌てました。

結果上がってきたのは1キロはありそうなイカ!!
2A4BB3CC-8DB7-4BB3-B01B-863F1B737AED.jpg
初のキロイカにテンションがあがる!!

しかし、肝心のおニューの竿にまだ入魂してないツレは

「それ釣りたかった!!でも、おめでとう」

と、少し不服だけど祝ってくれてる_:(´ཀ`」 ∠):

こんなに優しいツレにイカを釣らせて入魂させないなんて、バチが当たります。

投げてたポイントを交換してあげることに。

何度かシャくるツレ、途中で何か思いついたようで

携帯で調べ始めます。

その後、1時間後…

「あ!釣れてるかも!!!」

とツレの方から聞こえたのでダッシュで向かいます。

見に行くと、見事にアオリイカがエギに付いているではありませんか。
03481BC3-855D-4F21-8D5C-76FE5A4F3EC3.jpg
自分が釣れたのも嬉しかったのですが

相棒が釣れると3倍くらい嬉しい。

2人で、やっと釣れたねぇ

と、すごい感動を噛み締めました。

その後も一杯追加で釣れたツレ。

本人なりの工夫は

しゃくった後にテンションフォールするよりは

フリーフォールするつもりでラインをあえて巻き取らないようにするとナチュラルに食ってくれたらしく。

その場に合ったエギ、ロッド、アクション次第で反応も変わるので

一つの引き出しとして参考にして頂けたら幸いです。

ツレにイカを釣らせたくて約2年くらい。

ツレ本人曰く、

イカはUMA並みに存在しないもの

だと思ってたらしい笑

初イカデビューで堂々とエギンガーも名乗れるし

大好きなAKキャップも被れるね!ツレ!

イカデビューおめでとう!





posted by あっと at 01:50| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク