2019年03月17日

蛙スプーンアワビ色で実釣!


先日、ツイッターにて蛙スプーン製作者の蛙さんが

アワビカラーの試作写真をアップしていました!

14E8118C-34B1-4AEF-8EFB-51559DAFED71.jpg

これには思わずリアクションバイトで返信




自分でアワビシート買って、塗装剥がれたスプーン貼るくらい、個人的にはかっこいいと思ってるカラーです笑

基本ルアーのビジュアルって、かっこ良いだけでもテンション上がりますよね笑

ぜひ販売希望でって思いを伝えたら願いが叶い、見事発売決定。

ウェブショップ限定だったので、発売開始時間にアラームかけて注文したのは内緒です笑笑

アワビカラーは注文後2日もせず届きました笑

86A4284B-B03D-4290-8373-4DE05AEC2AB7.jpg

ピンク9g、12g

ブルー9g、ブラック12gですね。

重めのルアーは、タチウオや頑張ってガーラ狙い。

軽めの9gはウェーディクや、いつか北海道あたりのトラウトフィッシングに行くためになるだけ保存!

蛙スプーンは、県外のスプーンモニターの方曰くトラウトがかなり好反応らしいので、県外の方でも本当におススメなスプーンです。

今回はとりあえず狙いをタチウオに定めて、

ここ最近ポイントを発掘した中部のタチウオポイントに行きました。

しかし、

漁港について落胆。

風が7メートル近く吹いてる笑

内海に投げたいのだけど、内海は向かい風

反対側に渡れば追い風になるのですが…

あいにく大きな船が何やら止まっているため難しい。

船の近くでルアー投げて、ぶつけたり邪魔になるくらいなら、諦める。


しばらくは仕方なく外海に投げるけど、まあ反応なく。

開始30分経過するかな?って時にダメ元で

漁港内海の、いるかな?って場所を定めて

向かい風に思いっきりキャスト!

向かい風がチャンスだよ〜今飛べ〜♫って宇多田ヒカルの歌が脳内で流れてました笑

14gの蛙スプーンなので、割と飛んだし流れはありましたが、10秒カウントで底は取れる

いつもタチウオを釣る際は

テトラポッツの店員、銘苅兄さんに教わった

水面に見えなかったら、底からズル引きしてあげて行く方法でやってみる。

上にいなければほぼ底にいるとのこと。

この日もその方法でズルズル根掛かりに気をつけて引き上げていく。

流れはあるので、負けないようにいつもよりは巻くのを早めに

誰も内海に投げてる様子もないし、居たら取れる!

と確信してたら

ガツッ!!

と気持ちのいいアタリ!

きたーー!タチウオだ!

と思いっきりゴリ巻き笑

前釣ったミニタチよりはサイズアップしました。

5CBCF5E2-CA37-4AE8-A5F1-9E882A8914A8.jpg
指ギリギリ4本。

幸い、スプーンは縦に食ってたので

アワビシート傷つかず回収できました。

側面の方はギザギザされましたが…泣

とりあえず目標の魚を好きなルアーで一投めで釣るという

ちょっと嬉しい出来事だったので記事にしました。

釣ったタチウオは好きな炙りで食しましたよ!

078EA160-3007-450D-9D37-E27D81FCBA39.jpg
お吸い物も作って美味でした♫


その後も2日くらい漁港に通うも

夕まずめタチウオは現れなくなってしまいました。。

シーズンは終わりかけ?

すっかりハマったので少し寂しく思いますが

タチウオ意外にも楽しい魚はたくさんいるので

狙って釣って行きたいですね♫



posted by あっと at 15:07| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

人気ポイントの1番座でフカセ


2019年になり、初心者レクチャーしながらのフカセ釣りボウズが多いあっとです。

この日は去年からずっと通い詰めているポイントがあり、

天気良ければ初心者を連れてきて1匹元気なブダイちゃんを釣らせようの会でしたが

あいにくの雨予報。

朝も曇り空で難しそうだったので急遽予定変更になりました。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3623085249236203"
data-ad-slot="8572024825">


しかし、実は前々からツイッターでお馴染みの

釣りドカタさんこと、佐藤さんのペンションのロゴをモチーフした

蛙スプーンオリジナルカラーを購入しにいく約束もあったので

お店に行く通り道で、行くはずだったポイントがあるのでツレと抜け駆け…もとい、一か八かで一番座を見に行きました!

すると

昼過ぎの三時だからか誰もいない

念のため準備していたオキアミブロック小と

V9徳用を片手にポイント入り!

まずはツレが得意の流す釣りをするものの

潮の流れが早すぎて全然アタリが分からない。

ある程度沖に行くと岩場に流れる潮に当たり、

根に糸が引っかかり根掛かりしてしまいました。

ウキはガルツの残心4速(¥1300)をロストしたくないので、

早々に流す釣りは断念。

わたしは買ったばかりのglissandoでジグを投げ放題するも

アタリは二、三回あるが、拾えない!

これは、腕を磨くしかないですね笑

蛙スプーンをロストして泣く泣くルアーは納めました笑

一番座のポテンシャルをしっかり嚙みしめよう作戦に入り、

得意の全誘導でエサをひたすら底に沈める釣りを開始する。

肉眼で見てもオヤビッチャやミニアイゴが多くて餌取りパラダイスなので

撒き餌さは 手前、挿し餌と二箇所に打ち餌取りはできるだけ拡散させる。

すると一投目でヒット

8CDE115A-17F9-4680-9C49-013802D1E39B.jpg
餌取りトカジャー!

久しぶりのフカセトカジャーにちょっと喜びつつ

棚を深めに合わせてもう一度刺し餌を投入

見えるイラブチャーも数匹見えるけど

この日に限ってコーン不在!

コーン卒業のためにも

オキアミだけを用いてやってみることに。

沈めて早々ヒットするが

竿がミシミシなるくらいの引き

あまり竿を立てないように、しなりを利用しながら引き上げたら
EC584A9C-11C3-4B08-AE75-F86861425D01.jpg

なかなかサイズのトカジャーさん。

35センチと思ってたけど、よくよく見たら30センチでした…笑

その後、隣で同じ仕掛けでやってたツレも

棚の深さを自分で調整してヒット!

0DDA0AA8-B526-48CF-A6F0-EB70019C496F.jpg

久しぶりのイスズミちゃん。

ツレ「ウンコしてる!」

と絶賛して逃してます笑

その後も順調にヒットし

久しぶりの楽しい引きをしてくれるイラブチャーを釣り上げることが出来ました!

ラリッサでアオブチャー
2C70AC54-53B9-4764-B092-DB4DE3B3EB06.jpg
型は良かったのですが、白点病でした。
刺し餌も古くなったボイルオキアミだった為か
餌の新鮮さが釣果に影響することを実感しました。

ツレヒットの綺麗なイラブチャー
061FDA39-D1C6-4584-B472-894CDBCA8D39.jpg

ピンクがかっててこの子は綺麗でした。

色が青になってないため、メスと判断してリリース。

その後、少し遠くに仕掛けを落としてみるツレ

なにやら重たいものが引っかかったと、

ゆっくり巻き上げると

白っぽくてかなり大きな魚影

すんなり目視できる場所まで上がるも

釣られてることに気がついたのかびっくりして即逃げ、

ハリスから切られてバラしてしまいました。

敗因は

ハリスが1.75号、竿が…中古大島が謎の先端折れしてしまい

代わりにルアー用の9フィートセフィアBBを使っていたため、

しなりが弱く、魚の力を拡散することができなかったからかな?と

勝手に自己分析しました。

次のリベンジも約束して日が暮れる前に納竿

ペンションサーフサイドに行き、ドカタさんから無事蛙スプーンオリジナルカラーを購入させていただき優勝して帰りました!笑
49CFA8B1-A6AE-4D7D-BDF3-F9AD315E5049.jpg
美味しいコーヒーに感謝です。
サーフサイド

発売3日くらいで売り切れらしく、第2弾でつくる予定らしいので乞うご期待ですね!


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3623085249236203"
data-ad-slot="8572024825">

posted by あっと at 11:22| Comment(6) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク