2018年11月20日

女二人でカヤック乗ってみた


先日、ツレの職場の常連さんに

「あんた達カヤック乗ってたでしょ!?見たよ!アタシのペンションのカヤックも貸してあげるよ」

と、前回のドカタさん達のカヤックガイドを目撃されてたらしく

ご好意でカヤックを借りることになりました!




多忙な方らしく、

軽トラやカヤックは貸せるけど、海までは自分たちで行ってきなさい

と丸々自分たちで初挑戦の旅となりました。

幸いにもMT車の運転はツレが免許を持っていたため、

自分たちで運転して持っていくことはできる

しかし、MTペーパーだったツレは前日から会社の先輩に講習してもらうなど

かなり下準備してくれました~_~;

有難い、感謝ですね本当に。

そしていざ、カヤック出航の日!

4929EB3D-19BC-408A-8BA7-355DE0EA2D4A.jpg

二人でカヤックを乗せて、軽トラをガタガタ鳴らしながらもなんとかポイント付近まで行き

コンビニで飲み物を買い

女子二人でも意外に何とかなることにちょっと感動。

ポイントの海にカヤックを下ろして

なんとなく波がある?と思いましたが行ける!とその時はなぜか自信満々

しかし海までの道でカヤックツアーしているお兄さんとすれ違い

「今から釣りですか?結構荒れてるので本当に気をつけてくださいね…」

と意味深な事を言い、

5隻くらい出してたカヤックを素早く車に運んでました(ノ_<)

これは今日…ダメじゃね?

しかし、本当に頑張ってくれたツレは

今日は釣る!!と意気込んでいる

出発前に

荒れてたり無理そうだと思ったら帰る

と約束をしてレッツフィッシング!

結果…

DAD8EAE7-3456-4B67-B755-EFC121B640FA.jpg

内海で引き返しました

写真では荒れてるように見えませんが…

アウトリーフのところは白波たってるし、

近くの岩に当たる波が バッシャァァァン!と大げさに音を出して

カヤックは船釣りのトラウマを思い出すような揺れをしてたので

行きたがるツレを止めて喧嘩しながら戻りました

のちに、「あの時止めてくれなかったら、遭難してたかひっくり返ってたはず。」と理解してくれましたが。

とりあえず海ではできない状況で

川なら出来るはず!

と臨機応変!

反対側のマングローブカヤックスポットを探して移動

長距離移動で、軽トラをもたつかせながらもまたツレが頑張ってくれ…

ポイントに到着

すると見覚えのある人…

ドカタさんやー!!
0A3A26B1-00C9-4B01-B365-B786E9B7B1FA.jpg

二人で謎の安心感を噛み締めながら

これまでの経路を話すと

「今日は恩納村の海は出れないよw」

とやはりカヤックツアーの人たちと同じように、止めてくれました笑

ちょうど、マングローブにおいでとTwitterで連絡してくれようとしてたらしい。

本当優しい…( ;  ; )

川がどれくらい進めて、どんな魚種がいるかを教えてくれ、

出航まで見送ってくれました。

いざ、言われたように川をスイスイ登ると

メチャクチャ空気が澄んでる気がする

プカプカ浮いてるだけで本当に癒されました。

そして念願の釣り!

何度かスプーンやワームを投げてみる
03E9E519-B6DC-4B86-B6ED-EEB3EF262F3F.jpg

あたりはある。しかし食わせる技術不足

ちょくちょくツアー中のカヤックガイドさんが通りがてら

ルアーは難しいかも!餌にしたら?とアドバイスしてくれたので

時間ギリギリまでルアー→餌とチェンジ。

すると、つけてたイカに小さなあたり

ツレがヤマトビー!
C7481491-8ACF-42C1-9254-B48B10A37C4F.jpg
私はミーバイハンター笑52EB8892-F5D9-4779-8AF7-1CE6D16EA05B.jpg
二人で35〜40センチほどのテレピア釣りまくり817F270F-A72F-4842-934B-4905C14EFBB9.jpg

何気にテレピアが初魚種だったので

オオクチユゴイと勘違いして釣り

メチャクチャ楽しかったです笑

のちにツアーのガイドさん達にテレピアだと教わり恥ずかしかったですねはいww

しかし、自分たちでカヤックを持ってきて

海や川に出航し、

移動しながらも魚を釣る!

目的達成できたので本当満足でした!

カヤックと軽トラを貸してくれた、ペンション「ウサギとカメ」のオーナー知念さんに感謝!

今度釣り友合宿に遊びに行きたいですね!

ツレの人脈や技術にも感謝!

そして、次回機会あれば

海カヤックリベンジしたいと思います♫



posted by あっと at 18:30| Comment(5) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

船釣りで有名人に遭遇②


前回まとめきれなかった分の続きになります。

更新遅くなり毎度すみません(ノ_<)

船釣りで初のナガジューミーバイを釣り、もっと釣ろうとするものの、

船は沖へ沖へと進み水深70メートル




波で2〜3mくらい船が上下する中、立てないわたしと吐いてるツレ

それでも真剣に真っ直ぐ立ち、泳がせ釣りしているSHIMANOのともちゃんさん

「よーし、釣るぞー!」

と意気込んで泳がせスタートしたところを、ツレが見て居たそうです

その直後…

ドーンとアタリ、ともちゃんさんの竿が曲がる

グングンと魚を寄せて行くと上がってきたのは…
CF295653-C5FF-496D-84E5-E468486338FA.jpg
50〜60㎝は超えそうなアカジンミーバイ!

ともちゃんさんとアカジンはツーショットですが、色々考えて敢えてカットしてます…可愛いお顔隠してすみません(ノ_<)

ともちゃんさん曰く、「今日はアカジン釣ろうと思ってたw」らしい。

何この物欲センサーに答えてくれる魚さん…

とりあえず初めて、釣られた魚が羨ましい…魚になりたい!と思いました笑

その後、船は移動、移動と続き

吐きながらも泳がせの仕掛けを落としていたツレの竿がめちゃくちゃ曲がる!!

5FC78BB1-1CC8-49DF-BE56-AD53B781863C.jpg

C7A726B7-4C5E-40D6-859E-9E46BFFFA956.jpg

お分りいただけただろうか…

竿先が海に刺さってますw

しかも二人がかりで巻いているのになかなか上がって来ない、

ツレは両手でリールを巻く笑

てか両手でリール巻く人見たの人生で初めてですw

とにかくそれくらい重い!

りょーささんも、根掛かりじゃね?と思ったけど巻いてる!?と驚き近くまで思わず見に来てくれました笑

これはかなり大物だ!

と期待度マックスで結構上げたところで

そろそろ見えてくるかなぁと、銘苅さんが教えてくれる。

半分は巻き上げたので、根ズレの心配はないとのこと。

安心した矢先…

竿がビヨヨーンと戻りまさかのLOST。

船にいた全員が嘘ー!と驚き

敗因は、船の上下でテンションかけてた糸が緩んだから相手に余裕を与えてしまったかも、

とのこと。

のちに師匠に話すと25キロオーバーのアーラミーバイじゃないか?との事でした!

ツレもわたしもショック!

ツレはショック過ぎてその日はみんなにアーラーミーバイって呼ばれて怒ってました笑

しかし、次の船釣りでの目的ができたし

同じシチュエーションでも同じように、

なおかつテンションかけたまま引き上げることを学んだので

次回チャンスあれば幾らでも頑張れると思いました。

サポートしてくれた銘苅さんには感謝しかありません。

そしてこんな一般ピーポーでも快く一緒に釣行してくれ、写真も撮ってくれた

りょーささん、SHIMANOの阪本智子さん

釣れたタマンをくれた

お連れの方々

機会をくれた師匠

ありがとうございました!35227C3B-17A6-4E9D-9F4D-39C8970F8183.jpg

ともちゃんさんみたいな、カッコいい釣り女子目指して頑張りたいです♫





posted by あっと at 14:06| Comment(4) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

船釣りで有名人に遭遇!①


先日、久しぶりの船釣りへ行ってきました!

今回も、師匠の手配した船でしたが、肝心の本人が急遽仕事が入り欠席…

代わりにと言うことで、Tetrapotsの銘苅さんが乗船してくれました!





朝の8時に糸満の漁港に到着し、南美丸の近くに車を停める。

その後に銘苅さんの車が到着すると、中から男性が三人、女性一人が降りて来る。

初対面で少し人見知りしつつ、挨拶すると、

女性がめちゃくちゃ顔が小さい!!美人!!

と思うとサングラスを外す

どこかで見たことがある。

…SHIMANOの阪本智子さんでした!

いきなりの有名人にビクビクしながら、銘苅さんにと荷物を船に乗せる。

船に乗ると出港前に帽子と日焼け対策でほとんど顔を隠している男性が乗り込んで来る。

普通に挨拶するも、どこかで見た顔…?

声がハキハキしてて、どこかで聞いた声。

はっきり顔を見ると、まさかのきいやま商店のりょーささんでした(°_°)

いきなりの有名人二人にビクビクしながら

ちょいちょい話しかけてくれるも気の利いた返事も出来ず、沖に到着したら船の先端に逃げましたw

今回のグルクン釣りの準備!

みんなの仕掛けを作ったり、餌を運んだりと少しだけ手伝わせていただき

いざグルクン釣り開始!

前のグルクンでコツは掴んだので、一投目でもガンガンアタリを感じて釣り上げる。

すると、後方で釣りしてたりょーささん、男性の方たちの仕掛けがグルクンごと切られたり、

グルクンの頭だけが帰ってくる

私の仕掛けも切られてしまい、

何かモンスターの気配を感じる。

この日はある方から、ツララのglissando77を借りてきていたので

船長と、

ジグとか落として見て、モンスターの犯人を突き止めよう!

と話し、得意の蛙スプーン14gを投げて見る

しかし、波が立っていて、20mの底に沈むよりも流されてしまう。

これではまともに底取れないなぁと言うことで断念。

穏やかな場所で底に落として見る事に。


その後、場所を移動してみんなで泳がせ釣りをするためにグルクン爆釣しまくる。

SHIMANOの釣りガール、ともちゃんさんが、サビキの針5本にグルクン全かけすると言う神業を見せてくれたり。

りょーささんが泳がせ釣りを始めて見たりと

船の上の活性も上がってくる笑笑

グルクンを70匹くらい釣ると、泳がせスタートです。
CC530E20-E7E5-4B10-AA55-D9B2CC287FAB.jpg

↑全部グルクン、3匹くらいおじさんいます笑

ツレから先に泳がせスタートするも、

仕掛けを切られる。

サワラがなにかがいそうである。

私は少し遅れて泳がせ始め、適当に底付近に仕掛けを落としたタイミングで

みんなのリクエストで船長さんがグルクンの刺身を作ってくれました。
8BFB2D1D-119C-4E95-B22F-2CF9461D1F39.jpg
皮も炙られてて、脂乗っててサイコーです!

食べていると私の竿がかなり曲がっている。

根がかりしてるなぁと思いつつ刺身は食べる笑

しかしピクピク動く竿。

結局雑談に全く集中できず、ずっと竿を見てて感じの悪い一般人みたいになってしまいました泣

グルクンも食べ終わり、移動すると言う事で泳がせの竿を思いっきり引き上げて回収する。

重い、ひたすら重い。

竿は船に固定したままなので、リールを巻くのがめちゃくちゃ重い感じ。

最後まで引き上げたら何か赤い物体が上がってきた!
14C6DBE8-ED8E-49B2-9BBD-64FB01DAFD1D.jpg

バラハタ(ナガジューミーバイ)が付いてました!
45センチ!

あまりにも静かに釣ってたのでみんな驚いてました笑

とりあえず、泳がせ初の釣果に満足し、そのまんま泳がせ続行。

船はさらに沖へ沖へと行き、

パヤオ並みに2〜3メートル上下する船で

ツレはゲロを吐き、私はびびって立てない中

ともちゃんさんはめちゃくちゃ揺れる船の上で真っ直ぐ立ち、

「よーし!釣るぞー!」と意気込み。

…それから事件が起きました。

後半へ続く!



posted by あっと at 14:28| Comment(2) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク