2018年08月23日

フカセでアーガイサイズup狙い


先日、アーガイが釣れた伊計に夢追ってまたまた行ってきました!

この日は前回と同じくすごい風の強さ…

何故強風の日はフカセ釣りに行きたくなるのか不思議です笑

本当はルアーを頑張りたいものの、強風の日はマジでアタリがわからないのでウキを見て釣りができるフカセがまだ向いてる?

本当は海が波立ってたら風下に向かって打ち込みして、遠投打ち込みが1番向いていると思いますが…

前回釣れたアーガイをサイズupさせたいと思い、

今回は執念深くフカセ

深めのポイントなので全遊動で




さしエサは沖アミ、練りエサ、コーンを使ってます。

防波堤先端が取れたので夕方前から釣りスタート

見える魚は小型が多く、おやびっちゃだらけ

知っているイラブチャーの住処は強風によりエサを入れても竿が風に煽られるため難しい。

流れのせいで仕掛けがテトラにかかることが多く、何度も根がかり

なんなら何かヒットした!と思っても一瞬でテトラに潜られる

しかも強風に煽られて針がピョーンと飛んできて唇に刺さったし(カエシまでは刺さってませぬ)

もう気持ちはブルー

これは今日は厳しいなぁ〜と思い

諦め半分でコーンを針につけて少し遠くへ

底に着いたかな?ってところでヒット!

引きの強さにびっくり

大きいイラブチャーか!?

と思って潜られる前にゴリ巻き…

ゴリ巻きで上がる!?

思ったより重量はない


これはデジャヴ…

5531DBCE-4FBE-437D-9B44-0FA1A44817C2.jpg

ででーん


またもやアーガイ!

サイズアップ狙ったものの、

23センチほどと、靴のサイズとほぼ一緒笑

でもやはりイラブチャーとはパワーが全く違う!

やっぱり面白い!

と、本命が釣れたので満足して納竿しました。


ありがとうアーガイちゃん。


次は30センチ以上釣ります!笑



posted by あっと at 18:39| Comment(6) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

ルアーのサビ取り実験


手持ちのルアーが、ほぼ毎日の練習によって針がかなり赤さびが付いてしまったので

自己流でサビ取りして見ました!




家には丁度クエン酸の粉がありましたので

ネットであまりヒットしないクエン酸洗浄をして見ました。

クエン酸って、万能らしく

汚れ落としはもちろん、皮膚の痒みも薄めたら使えるそうで、職場の先輩から粉をいただきました。

釣り馬鹿なので掃除や皮膚に使うよりも、ルアーのサビ落としに使ってしまいました…笑

まずはルアーを豆腐用の網付きタッパーに入れて

じゃかじゃか水洗いして

クエン酸を3杯ほど溶かした500mlペットボトル水をタッパーに投入
9C5CBE3D-6921-4139-83D1-5A3A7F9B3069.jpg
ひたひたにして一日放置

放置してる間にツイッターでクエン酸漬けにしてやったぜと報告すると

サビ復活の恐れ有り

フックの掛かりが悪くなる

など、デメリットを教えてもらいました。

フッキング能力が落ちるのはなんとなく予想できてた。

なので、大事なルアーはフック交換のため、新しい針を買っておきました。

アシストフックと、普通の一本ばり。

サビ対策は…

ダイワの潤滑油笑


手に持って使う釣り具用の油なので、臭いとか市販より強くないでしょうと勝手におもって、

油つけたティッシュでフックをごしごし。

これで釣れなかったら臭いとフッキング能力が落ちたせいだと思っておこう笑

一日放置したルアー達はバッチリサビ落ちてました。
1C45B790-FF47-456F-A670-21C35CDB3D50.jpg
底にたまるサビ

豆腐用タッパー万能である。

そのままサビは流してまた念入りに水洗い

油をヌリヌリ、

フックを交換

乾燥

その後一週間ほど普通に使ってみると

普通にサビが付きました…泣
A415781D-CF6E-410B-8C3B-76D6F468D505.jpg

結論、クエン酸はサビは取れるけど、錆止めを考えなければいけない

なんならフックを取ったルアーだけの、塩取りとしてクエン酸で洗うのも手ですね

フック取るのもめちゃ時間かかりますが…

やはり使うたびに洗うことが一番だと再確認できました。

ズボラでゴメンなさい!笑

FAC9C763-ED2F-4615-8E51-1D3FBB9E03CB.jpg



posted by あっと at 08:04| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

与那原で夜釣り!マリーナ調査


本格的に暑くなってきた夏!ついに8月に入りましたね。

日中はあまりにも暑いので、中々釣りに行こうにも手が出ない…

何より、熱中症怖い笑

でもこの夏はどうしてもタマンが釣りたい!

夢はルアーで釣ること。

少しハードル下げたらエサ釣りで釣ること。

どちらにしろ、努力で釣れるなら頑張りたいところ。

なので、タマンさんは夜も活動してるのでとりあえず夜釣りで攻めることに。




この日は潮も良く、打ち込みに行こう!と思いながら仕事を終えると

釣り仲間の方からLINE

14E4829B-F11C-4B20-8224-73F81047C5F8.jpg

与那原で3本針の足元に垂らし釣りしてたらまさかのタマン釣っちゃったらしい笑

しかも餌はオキアミ(°_°)

時間は19時過ぎ、潮は満潮二時間前。

羨ましい〜!

打ち込みの予定を、急遽垂らし釣りに変更

3本針を準備して、ツレを拉致して出発。

同じポイントで友人と一緒に釣りをするも、満潮過ぎても中々釣れず

イカを付けて投げ釣り、アタリはあるけど餌を取られることばかり。

これは難しいなぁ〜

友人のそのまた友人も呼んで、星を見ながらお喋りTIME。

海のど真ん中で行われる謎の女子会笑

良い感じに夜もふけて24時前

アタリもないのでツレとお手洗いへ

竿はバッカンにくくりつけて鈴つけて放置。

帰ってくると同時に鈴がリリリン!と鳴り、竿がボヨンボヨン暴れてる笑

釣れてる!

急いで駆け寄って竿を上げてみると一瞬引く?

巻いたら少し重いし、引く

キンギョではなさそう笑

上げてみると初の魚種

D16E5A96-ADF4-41FC-8C13-1290B2E0B850.jpg

オキフエダイさんでした〜

22センチくらいかな?

お腹パンパンでした。卵持ってるかな?

少し小さめなので食べるか迷う。

バッカンに海水たくさん溜めて、なかで泳がせながらTwitterで美味しいのか聞いてみると、

なんの料理でも美味しいよ!と嬉しいお言葉。

よし、食べようと思ったのに

バッカンの中をユラユラ泳ぐ姿を見て

可愛いなぁ〜と思ってしまったわたし。

情が出て逃してしまいました…

恩返しを期待してリリース

大きくなって、また釣らせてね!

それから何日か通うも、ほとんどあたりなし!

キンギョパーティーでした。

夜釣りは難しいですねぇ。

夕まづめに与那原マリーナへ、調査しにルアーを投げてみるも、アタリなし。

噂では反対側の釣り禁止の船着場はタマンたくさんいるよ!と近くの釣り具屋さん情報はある

近くにタマンは絶対いるわけだ

しかしテクニックがないと、オカッパリルアーでタマンは夢のまた夢かなぁ

しかし、足元で偶然釣る人もいるわけですし…

もっとルアー勉強しまーす(~_~;)

そして、また今度は早朝調査しに行きたいと思います!



posted by あっと at 14:25| Comment(6) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク