2018年01月28日

やっと今年初の釣果in安和海岸(北部)


久しぶりの更新になってしまい申し訳無いです

今回こそ、今年初のお魚さん見せられそうです(TT)

先日ブログにて、安和海岸をオススメされたので、早速ツレと行ってまいりました♫

満潮2時間前にポイント入りすべしとツレの会社の先輩に聞いたので、比較的ゆっくり出発。

ポイントに着いたのは13時前(笑)

満潮が、多分14〜15時ごろ。

んー、ヘタレ釣り女子にしては頑張ったか!?

なんせ北部は充分遠征気分なので、満潮前に間に合っただけでも良しとしよう。

早速安和海岸をグーグルマップで調べて航空写真で水深がありそうなポイントに入る。

なんとなく水深あるほうが魚種狙える気持ち。

今日は釣るぞ!流石に年明け1匹も釣ってないのはマズイわ!とツレとなんでも良いから1匹釣る宣言をし、釣りスタート!




撒き餌を投げる。

……生命反応なし(泣)

開始15分にして、このポイントまずく無いかな?安和海岸広いから他の場所探してもいいかもとツレと相談。

そんな会話をしていると、

右側からふわふわ枯れ葉のような茶色い物体が流れてくる。

枯れ葉かな?って思っていたらよく見ると泳いでいる。

まあ、フグですね。

見てるぶんには可愛い。でも餌を食べないでくれ〜

撒き餌を撒いていると、ミジュンの群れが集まって来ている。

これはサビキ釣りしたら爆釣だ!

とか思いつつここは我慢。

まずは一本釣りを狙うのだ。

1時間半粘るも、どちらもアタリは無く。

エギングに変えたり、フカセ釣りを触ったりとしながら、ほかのポイント移動してみるか相談して、上着を羽織ってぶるぶる震えていると

付餌をぜったい食わせにした仕掛けでヒット!

コレはバラしたく無い……

と思いゴリ巻き笑

久しぶりのアタリだからか、結構引く。

幸い?レバーブレーキを使わないほどの引きだったのでゴリ巻きで上げることが出来た。

初めてフカセ釣りで釣りましたw

ガーラちゃんこと、メッキ
FE7C0148-8EA9-436B-8F2E-23AC37D757FC.jpg

写真は遠近法で大きく見せてますが、

立派な19センチちょいです!笑

にしても、自分が垂らし釣りとかで釣ったメッキちゃんと比べれば1番大きいです。

食べるかなぁ?と一度考える。

でも、この子はもっと大きくなるのでリリースです。

いつかGTになってからまた釣らせてね。

しっかり針飲まれされてたので久しぶりの歯医者さんをしました

その後、ナブラが数回見られる!

コレはルアーの出番や!とスプーンを投げて挑戦。

根掛かりしそうでしないくらいのボトムを取っていたら根掛かり……

からの、3回目の根掛かりでスプーンをロストしました……。

ショックすぎです泣

ナブラも起きてるのでトップを狙っても良かったのかな?と後になって考えます。

その後、粘ってもアタリなしなのでポイント移動


山川漁港近く、もとぶ村あたりにいい感じに釣りが出来そうな場所発見!

0154932B-F8A2-4F7A-A631-D65DC87E00CB.jpg
木屑?は多いけど、車が横付けできるのでメチャメチャ便利。

移動した頃には時間は4時半!

ラストスパートやー

撒き餌を投げて魚種確認!

……フグちゃんがいる。

ツレが取り敢えず仕掛けを投げる。

4DC87A2F-81CB-4F78-AB61-08F3FC7F1A35.jpg
まさかのフグちゃんゲットw

テンパるツレ

「これって棘を飛ばしてこない!?」

フグってそんなに攻撃力高かったっけ!?

ツレ曰く、爆発するかもしれないとの事……

そんなデンジャラスな魚なイメージなのね。

ふつうにフッキングが綺麗だったので、触らないように針外し出来ました。

よかったー爆発しなくて(笑)

リリースしてしばらく撒き餌さを撒いていたら

水底に大きなイラブチャー発見!40は軽く超えてる。

かなり優雅に泳いでいます。

いわゆるデカパン!?(ネット知識、そのポイントの主みたいな、釣れない魚の名将です)

何度も仕掛けを底に落としてみるも、餌だけ取られる。

さし餌は即スルー。賢い。

これは釣るのは無理だわ。。

そうこうしている内に日が暮れて来たので、今回はこれで竿納!

今回の目的

何でもいいから釣りたい!

一応達成です笑

安和海岸ももとぶ元気村も楽しかったです〜

久しぶりに釣れて良かった……

また遠征に行くときには色んなポイントを巡って見たいです。



posted by あっと at 15:49| Comment(6) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

久しぶりの釣行in伊計島


今日は久しぶりに、ホームの伊計島へ

ツレと一緒に11時にポイント入りしました!

いつもの磯へ〜と行く途中、ツレは

こっちに行くの?

となにやら不穏な空気

釣り場が右手側、左手側に分かれており、私は個人的に左手側が釣れるイメージ(アイゴやイラブチャーなどの魚種)

ツレは右手側が打ち込みでおじさんやトラギスなどが釣れるからそっちが楽しいっぽい。

そんなこと察することなく

いつもの場所の一番座(個人的な)空いてるかなぁ♫

とツレより先にずんずん進むわたし。

シブシブと付いてくるツレ

……これがのちに災難を引き起こすとは知らず。




とりあえず、
1番座も運良く空いており、となり側の大きい石の上でおじさんが釣りをしている。

あーやっぱり今日は大潮だから釣れるのか!

と期待が高まる。

撒き餌を作り投げてみる。

水面をみると……

これまで見たことがないくらい魚が集まるわ、水面から顔を出すくらい餌を欲している!?

こ、こわい……笑

でも、高活性?なので、今日こそ釣れるだろうとツレとウキ釣りの仕掛けを作る。
C962D2D3-29DE-43EF-9643-D835147BDF77.jpg

……釣れない(泣)

挿し餌が5秒で消える。

ぜっ鯛食わせ、オキアミ、オキアミ二つがけをしても物の数秒で食われる。

どろぼー!笑

とりあえずは地上から見てもどんな魚がいるかよくわからないので、

餌を練り餌のシーヒットに変えて

大きめのビー玉台のつぶにして落とします。

しばらく待って餌を引き上げると

やっぱり小さな口でチクチクかじった跡が見られます。

魚影的に、小さなオヤビッチャやトカジャー、アイゴ、たまーにチョウチョウオが見えるので、

かじり後をみてもその類が多いのだとわかります。

撒き餌を撒いてても、中々大きい魚が寄り付かず。

大きなダツや、小さなボラちゃんが泳いでます。
BC3E7305-FDE9-4CB5-B3A7-C13C63732A26.jpg
↑高活性?の魚影です笑

こーれは餌取りとの勝負だ!

と気合を入れてとりあえずさし餌の練り餌(大)を流すように投入してみる。

ウキに反応あり、しかし途中でぷっつん!

これが2回ほどあり、ほんとーに悔しい!

と、心の中で魚さんと戦っていると

ツレ「餌取り多いしポイント変えない?」

との提案。

しかし、ポイント入りして4時間ほど。

個人的にはあと1時間、2時間は居たい笑

なにより、今からポイントを変えても日没まで3時間ほど。

そこで釣れるとも限らないなら一択でじっくり勝負したい。

あと、今の時期の右側は魅力的な魚が思いつかない。夏ならグルクンが釣れるとか釣れないとか。

うーむ。本当はせっかく1番座もゲットできたので、とりあえずもう少し居たい……

しかし、どうしても右側のポイントの方が釣れるのではないかと賭けたいらしいツレ。

まあ、今日は釣れないと考えたら移動して気持ちを変えてしまおうとシブシブ移動する私。

く、悔しい〜!

しかし、4時間も釣りはできたので、せっかく釣りに興味を持っているツレなので、好きなように釣らせてあげようと考え。

とりあえず移動し、私はフカセ釣りの準備が面倒なので
​打ち込みはしないので磯遊び&探検へ。

流れの速い場所なので、いろんなものが流れ着いたり、結構食べられそうな貝類もいるのです

B6BF9230-5DE8-49EB-8393-35C15739A758.jpgB59D2BFC-4BD1-4B0A-A5A1-AEEDA2B60791.jpg
何気にステップオリジナルのMonster IIIと書かれた2号遠投のデカウキも拾ってしまいました。(写真にはありませんが)

これは、スルスルスルルーをしろと言うことか!?

大物狙いで使えることがあれば活用して行きたいです。

結局、1時間ほど釣りしてみたものの、右側は反応なく。

ちょっと悲しそうなツレ。

そのまま帰るのもちょっと気が引けたのでそのまんまドライブで伊計島灯台付近まで

航空写真を見ると、どこか海への抜け道がありそうだと二人で話しポイントをそのまんま探索w

結果……なにやら気になる抜け道発見!

ハブが出そうな獣道を進むと、案の定海にたどり着きました。

しかし、絶壁。崖の下に降りる感じ。

これは超軽装で、なおかつ過酷なポイントに慣れている人じゃないと厳しそう……しかしこんな穴場ほど釣れそうなんだよなぁ

い、いつかガチ登山セットを手に入れてから安全に行けたらいいね!とのことで、その場を後にしました。

行くか、行かないかは……お楽しみです笑



posted by あっと at 00:38| Comment(4) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

都屋漁港にて釣り!旅立ったウキ


ツレと都屋漁港に行ってきました!

行くことになったきっかけは、知らないポイントで、気分を変えて釣りがしたいと思い立ったから笑

場所は、読谷村ですね。

上がっている釣果は、カーエー、イラブチャーなどなど。

エギも出来るみたいです。




今回もとりあえずなんでも良いから、魚さんと遊びたいなーと思いながら向かったので、

漁港に着いたのは17時前!

入り組んだ住宅街を進んだ先の漁港にはゲートが!

い、嫌な予感がする……

大きく『施錠時間18時』 と、ご丁寧に書かれていました!

今回は閉まる前に帰ろうと、

1時間ほどのスーパー短い釣行。

もはや散歩。

防波堤はパッと見て釣り場になりそうな場所が二箇所あり、

門から入り右側に行ってみるとフェンスがかかり、関係者以外立ち入り禁止と書かれてました。

横には防波堤に上る階段があり、上がってみるとフェンスが掛かってない、人も通らないだろうと思いそうなテトラポットの道。

バッカン持ってこの時間にテトラを歩くのは嫌だなぁと思い右側の防波堤は断念。

すでに数人奥にも居たので、きっとポイントではあるのでしょう。

車を回して左側の防波堤へ。

奥まで行くとすでに2台くらい車が停めてあり、

降りてみてみると

足場もよく、釣りやすそうな場所。

しかし、車の持ち主+学生さんたちがパッと見10人くらい釣りしてるではないですか。

これは〜魚がいてもお腹いっぱいだねと

この日は干潮だったので地形も見ながらどの辺が釣れそうか調べ隊!

ツレとテトラ付近を歩いたり、邪魔にならない程度にポイントを探す。

外海の方がちょうどリーフのようになってて、

リーフの境目のように深い場所が、先端、中間、防波堤付け根にあった。

もちろんどのポイントも釣りが上手そうな方がキープしてたので、

帰った頃にハイエナしようととりあえずその辺に垂らし釣り

604FBFC8-6212-4652-B981-418BEDCF0179.jpg

内海ですが、ご覧の通りサンゴ礁感満載です。

撒き餌を作ってあったので撒いてみるも、餌取り1匹も上がってこない。

生命反応がない……

すぐに飽きたツレ、サンゴ礁でもいいから外海に投げたいとテトラに登ってましたw

そのおかげか

真ん中のポイントが開いた瞬間を見てすぐ移動。

なんとか施錠時間30分前にポイントに入りました。

撒き餌を投げると、

なにやらテトラ付近から小さな魚が動くのが見える。

魚がいる!

と、喜んだのもつかの間。

大事な、四桁円のウキが付いた仕掛けに少しだけ反応あり。

引いてみると……

根掛かり。

いや、根魚が食いついて潜ったかな?

少しドラグを緩めるも、

波が強くなり、ウキが海底に沈みっぱなしなので魚さんが騙されない。

これは切るしか無いかぁと竿を真っ直ぐに海面に向けて弾いて切ろうとすると

ウキ「さようなら〜」

…。

……ウキが海面をふわふわ流れ始めました。

頑張って短い100均タモで取り戻そうも、ゆっくりと流されて3メートルほど向こうへ行ってしまいました。

切れた理由として、思い当たる節は、急いでサルカンに道糸を繋げたので、結び目が甘かったとしか考えられません。

雑な仕掛けをしてしまった事を後悔。

久しぶりにウキをロストしました。

しかもまさかの四桁円…

都屋漁港にて、大事な買ったばかりのウキは大海原に旅立ちました。

せめて、また陸地に戻ってきて

釣り人に拾われて大事に使われて下さい(泣)

思い立って釣りするときはせめて午前中に思い立とうと心に決めました。
……二回目の心に決めたことです(笑)



そして、今年まだ1匹も釣果を挙げられてない!

今年の目標は

30センチ以上の魚を釣る

エギングで見えないイカを釣る

ジギングをして見たい

このままではどれも達成出来ないよ〜

そもそも、

今年寒いです。

今日なんて、沖縄にあられ?ひょう?が降ったらしいですし(お昼に五分ほど降ったとか)

気温が上がってもらわないと、

釣り場で冷蔵庫状態になってしまう。

こんな時期釣り名人たちは一体どうしているのでしょう。

とりあえず初心者ヘタレ釣り女子は、防寒ウェアをガチ目に買おうか悩んでいます(笑)

PS.グレストのtetrapotsコラボの3BのMサイズのウキが流れてきたら連絡下さい笑笑




posted by あっと at 17:52| Comment(8) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク