2017年11月29日

釣りガール3人で夜釣りDAY


先日は友人のYが休日前ということで、急な夜釣りへ行きました!

Yは私に合わせてちょい釣の竿を持っているので、その竿を使って釣りをしようと、誰でも釣れる浜比嘉大橋の垂らし釣りへ!

テンションも高く、でビールやチューハイやおつまみを買い、ツレはハンドルキーパーとして釣りへ同行してくれました!




しかし、この日橋の上はかなりの強風

アタリもないのに竿先が揺れるので、初心者も経験者も難しい釣りになりました。

しばらくは寒い寒いと言いながらお菓子やビールを飲んで過ごすが、

お菓子が少なくなったところで、

ポイント移動しよう!

と、この日の東風を防げそうな浜比嘉島の砂浜へ移動。

着いたら風もなく、荒れていた橋の上が嘘のように静かな海が広がっていました。

ちょうど着いたときに帰るお兄さんたちがいたので

スーパー人見知りなのに、珍しく酔いも回っていたので、釣れました?と尋ねると

全然だったよー

とのこと。

……雲行きがとても怪しい。

しかし、せっかくここにきたのに、すぐ帰るわけにも行かず、Yは

「釣りか肝試しがしたい」

みたいなことを言いはじめる。

んんんー、こんな寒空の下、お化けには会いたくないw

てなことで、まったりと砂浜で釣りを開始しました!

ポイント入りする前に、また釣りをしていたお兄さん達に

釣れましたかー?と聞く

いや、全然。

と返事がくる。

今日はまたボウズだろうなーと話しながら、奥の防波堤で釣りをしていたお兄さんにも

釣れました?と聞いてみる

すると、「釣れたよー!クブシミ〜。」と聞きたかった情報が帰ってくる。

どうやらこのポイントでよく釣りをしてるらしく、この日はエギングを中心にやってるらしい。

とても気さくに話しかけてくれて、話が盛り上がり、使っているエギングロッドやリール、エギまで教えてくれました!

しゃくりのやり方も、独学女だったので、教えてもらいかなり為になりました笑

色々と為になる事を聞いていると、しまいには「使ってないエギングロッドがあるけど、貰うねぇ〜?」と……

とても有難いことに昔使っていたらしいロッドとエギを頂くことになりました!

絶対折らないようにしよう……!
大事に大事に使わせていただきます!

480B35AC-BD1D-41C0-AF01-1A2EF9BAE521.heic
頂いたロッド、シェイクスピアとエギのパタパタです。

この日の自分の釣果は無かったけれど笑笑




それ以上にもっとエギングやルアーを頑張ろうとワクワクする日になりました♪

このロッドには、ロットに見合った新しいリールを付けて使いたいと思います。

お勧めされた、二つハンドルのスピニングリールを買って、付けてあげたいと考えつつ、

リールに一万円以上使ったことがないので……

冬のボーナスが待ち遠しいですね笑

今回は、出会いに感謝でした!

そして久し振りに女子大生の頃並みに野外でワイワイ楽しんで笑ったので、釣りは楽しんだモン勝ちだなぁと、あらためて思いました。

PS.打ち込んでいた竿を島に忘れて、後日急いで取りに行くも、エギをくれた方が拾って届けてくれました汗
頭が上がらないです


私はなんてドジなんだろう…釣り場の忘れ物には注意します汗



posted by あっと at 01:49| 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

仕事帰りチャレンジin泡瀬漁港

こんばんは!

なかなか休みがないので、昨日は仕事帰りにちょこっとだけライトゲームをしようと泡瀬漁港へ行きました。
家で眠っていたミノーを持ち、ボウズを逃れたいので練り餌も持って行きました。

蛍光緑のミノー、ちょっとだけ安っぽいです(いただいた物なので実際は分かりませんw)

メッキやチヌが釣れたら良いなぁとボンヤリ考えながら釣りスタート!

始めて早々、水面をバシャンと魚が跳ねる。

んー、ボラかなぁ?と考えながらポイント探し。

夕まずめ頃を狙って来たので、私より先に数名ポイント入りしてました。

泡瀬漁港はエサ釣りより、ルアーマンが多い気がしますね。




とりあえず付けていたエギからスタート!

数回投げてしゃくるも当たりなし。、

周りもエギやってるっぽい人は居ないので早々とミノーに変える。

以前何故かイスズミを引っ掛けたミノーである。(ルアー初釣果の記事参照)

数回投げて沈めたりトップを攻めるも当たりなし。

当たりなければすぐルアー変更!

次はスプーンでボトムをグンととる。

こちらも数回キャストするも当たりなし。

んんんんーー!

家から持ってきた安っぽいミノーを投げて見る。

投げて引いて見るとめちゃくちゃ軽い。

どうやらプカプカ浮いてトップを取るタイプらしい。

初めて触るので泳がせ方も探り探り、

周りのルアーマンさんたちを見るも、大きな当たりはあまり見られないような気がする。

早々と裏切り、練り餌を出して磯竿でウキ釣りにシフトチェンジしましたw

何度か餌を取られただけで15分ほど……

いい当たりがないので、真っ暗になる前に早々と帰宅しました。

30センチ以上を釣る夢はまだまだ遠く……。

次の休みは一日釣りに捧げたいです。

晴れますよーに!



posted by あっと at 23:23| 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

餌取りとの闘い


今日は久しぶりの休み!

昨日の夜、朝から釣るぞ!と思って寝ましたが

目が覚めると朝の10時ww

もう涙目ですね

おまけに気温も今日になり急に下がる沖縄

少し家事をして、いつもの伊計島のポイントまで




前回の敗因としては、必ずイラブチャーを釣る餌は練り餌の「シーヒット」なのですが、持って行かなかったので、餌の大きさを調整して底まで沈めることが出来なかったことだと考えました。

練り餌信者になりかけてる私がいます(笑)

とりあえず釣具屋さんでシーヒットとぜっ鯛食わせを購入して釣り場まで行きました。

ケチなので撒き餌は大体お金がある時に大量を買い溜めてますw


ポイントに着くとPM4時。

いつもの磯に入りたいけれど、6時には真っ暗になるので泣く泣く漁港付近の防波堤へ行きました。

すでに先端は家族連れが入っています。

付近で釣り開始!

まずは実績のあるエギを(新しく目が光るタイプを買いました)投げます!

10回ほど投げてはシャくるがアタリなし。

準備していたフカセ釣の準備をします。

撒き餌をつくり、ハリス4号、カーエー針を仕掛けてシーヒットを付けていざフカセ開始!

数回餌を取られるが、なかなかシブいです。

テトラ付近に餌取りが溜まってるらしく、少しでも流されてテトラに近づくとすぐ餌が消えたり

アタってもウキも沈めずテトラに潜るので何度か根掛かり?と思わせる。

うーむ、なんてムカつく餌取りなんだろう。

そんなことを繰り返し、練り餌の大きさを変えたり仕掛けを変えてみるも、大きなアタリはなく。

諦めて帰る?

いや、この餌取りだけはなんだか許せん。

なんせ、何度も根掛かりを演出して餌をかっさらってしまうのだから←合わせきれてないだけ


私の悪い癖は、釣れないエサでも執着して使いがちなところだなと思ったので

帰る前に、試しに今日買ったぜっ鯛食わせを付けて投げてみる。

撒き餌もなくなったので本当に、テトラ付近の餌取りをちょっとギャフンと言わせたくて投げました。

そもそも、餌を即座にかっさらってすぐ根に潜る魚は誰だ!?と気になっていたので。

少しウキが沈んだかな?

と思ったらすぐ引いてみる。

水中でウキがつつーと動く。

根へ行こうとしている!?

そうはさせるか!​

思いっきり引いてあげると案の定
C980EC11-950F-4BFF-94F3-B92E519A96DC.heic
根魚、石ミーバイさんでした。

サイズは手のひらサイズ。

本当は餌取りを釣っても写真は撮らないのですが

勝利した気持ちで思わずパシャり。

もっと大きくなったらまた勝負しようとリリース。

30センチになってね〜

その後、寒くて風の強い中釣りをしたので鼻水ダラダラしながら帰宅しましたw



posted by あっと at 23:12| 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク