2017年10月28日

台風が抜けましたね


今回の台風は、10月にして今年初めて沖縄に激突しましたね!

久しぶり過ぎて、思わず引きこもりになりました。

と言っても、何故か台風の上陸と共にお腹を壊し(多分腸炎です)台風の間ダウンしてました(笑)

台風も去り、お腹の具合もそろそろ良くなる?と期待しながら。

ある噂が気になっています。

それは

「台風後は釣果が良い!?」

よく聞きますね。

台風後は、嵐の間砂や石を食べて食事を我慢してた魚が、砂や石を吐き出して空腹になり、どんな餌にも食いつく?

台風後は海水も混ぜられて、水温が下がり魚さんも活発になる?

などなど。。

果たして本当にそうなのか!?

今すぐ夜釣りに行きたいけれどまだ波浪警報ですかね??(笑)

台風後が翌日の朝なのか、風が止んでからなのか分かりませんが。

一度行ってみたいですね。

もちろん、安全第一で
波が高い所には行かない&ライフジャケット着用ですよね。

とくに、台風後でまだ荒れているかもしれない日には尚更です。

明日、仕事上がりに行ければなぁと思ってます♪(腸炎なのに)
posted by あっと at 22:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

イラブチャーのアクアパッツァ


先日入手した可愛いイラブチャーを、そろそろ食べないとやばいね!

と言う事で、急きょアクアパッツァを作りました。




必要なもの
4A77613F-C669-4EA3-BFA2-2DD370519872.jpg
●お魚さん
●トマト
●白ワイン
●オリーブオイル
●にんにくスライス

お好みでブロッコリーや玉ねぎ、海鮮(あさり、海老など)を加えても美味しいです。

今回はお家にあるもので作りましたので、冷凍ブロッコリーと紫玉ねぎを使いました。

早速調理開始です♪

先にオリーブオイルでスライスにんにくを炒めて、香り付けします。

ある程度香りがついたら、にんにくは別に取っておきましょう(焦がしニンニクが好きならそのまんまでも結構です)

その後、捌いたお魚を入れます。
お魚が大きい時はお腹に切れ目を入れて火が通りやすくしておきます。

両面焼き目をつけたら、塩を振り、

スライスした玉ねぎを入れます。
0AFB9A45-23C4-4E6B-BD46-9CE71AD7F431.jpg


これから少し炒めます。五分程度で。

白ワイン100ml、水50mlを投入し、ブロッコリー、トマトを入れます

それから10分ほど中火で煮込みます。

0C0744D5-C8CD-4991-8649-B273227319DC.jpg

グツグツして、お野菜もしんなりしたら完成です。

ブロッコリーを入れたタイミングで海鮮類も入れると良いですね〜〜

塩コショウで味を調整して、

実食!

臭みもなく、身も柔らかく美味しいです!

トマトと合うだろうと、後入れでチーズを入れるとかなり美味しかったです。

ご飯がとても進みましたよ(笑)

おつまみにしても良さそうですね。

またイラブチャーを釣ったら作りたいです!





posted by あっと at 21:47| 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

ジューマーのバター焼き


今日は釣れた魚を使って、夕飯を作りました!

当日入れ食いだったジューマーのお刺身では食べたので、今回はオススメと言われている

ジューマーのバター焼き

作って見ました!

まずは解凍して内臓と鱗取り(釣れた日は刺身を作ったので漁港で捌くのは面倒でした)
まあ、ついでに釣れたイラブチャーもさばきます
IMG_4738.JPG
やはり早く捌いてないので新鮮さはあまりないですね…。

ジューマーの鱗は、びっしり硬く付いてたのでかなり取りにくい!

包丁の刃の部分で何とか捌く。

イラブチャーは簡単に指で鱗取りができました。

捌いたイラブチャーは冷凍。ジューマーは料理して行きます。

調理に必要なもの
●オリーブ油大さじ1
●スライスにんにく少量
●バター(大さじ3くらいあっていい)
●塩コショウ
●刻みネギ

まず弱火フライパンにオリーブ油とスライスにんにくを入れて、にんにくの香りをつけておきます。

その後、たっぷりのバターを投入。

ある程度にんにくに色がつけば、お魚さんの周りと内側まで塩コショウを振り、お腹に切り目をつけてフライパンに投入します
IMG_4739.JPG

フライパンのサイズの問題で、尻尾は後々取れてしまいました。

火が通ると、身が崩れやすくなるので慎重にひっくり返しましょう。

塩コショウと、バター多めにすると濃い味で居酒屋気分になれますよ

焼き終えたら刻みネギを乗せて完成です。
IMG_4741.JPG
実食!

感想は…。
味が染みてて、居酒屋のバター焼きそのものでした!中はふわふわで、柔らかい淡白な身ですね。とてもご飯が進みました!

気になる点と言えば、1日内臓を取らず置いてしまったためか、臭みは抜けてませんでした。
そこまで気になるほどではないですが。
敏感な人はその日で捌いて食べた方が良いですね!バジルなど、香りづけするのも良いかと思います。

ジューマーを釣ったら是非作って見て下さい^ ^

posted by あっと at 22:47| 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク