2021年07月30日

はじめての直リグ釣果レポ


お久しぶりです!

またまた期間明けてしまいました^^;

しかも去年の釣果レポートもまだ終わってないので

ぼちぼち去年の話から書いていきたいと思います。
(今年はかなーり渋いので、ネタがあまりないんです笑)





去年職場で、釣り系YouTubeでお馴染みのfishing gangの梓さんにお勧めされたので

初めて「直リグ」なるものを使用した時の釣果です!


・直リグとは?
針と小さな錘とワームを用いて作れる比較的簡単な仕掛けです(すみません適当な説明で)

図で見るとこのような仕掛けです
05A88967-2BE1-4A7A-92CE-10EC84ABCAA7.jpg
これがまあ万能で釣れるし、コスパ良し、パイロットで地形探るのも良しと素晴らしいわけです。

と、言うことで都市河川専用でゲットしたので

早速試し投げで近くの海で適当に投げでみました笑

地形は基本砂地の中に、ぼつぼつと岩があるような、

ジギングしたら一投目で根がかりしそうな海。

ちょっと前にスプーンとか小さなワームを投げでオジサンとかベラやミーバイが釣れたので

小物狙い〜のつもりで

着底させてズルズル、たまにトントン根を叩くようにトゥイッチします。

すると急にゴツ!!と重みが乗り

まさかの即ヒット!!

あまり味わったことのない引きを体験しながらも

ゴリまきで寄せます(引きは強いけど、そんなに重くはない笑)

上がってきてびっくり!
まさかのルアーで初魚種のマトフエダイ!!
542BFC01-75FB-49CB-BCF0-46DCCB21BD52.jpg
おかっぱり南部で釣れるんかい!!笑

ヒットルアーがマッチしたので、
すぐにツレも同じ仕掛けで投げたらヒット!

結構重そうに竿が曲がっているので、期待値がかなり高い!
上がってくると、

……かなり長い長い…

ヤガラ〜〜!笑
6338AE81-FD43-4203-8E2D-22E7B1A32D18.jpg
割とシッカリワームを吸い込んでいたので、回収が大変でした笑

リリースしたけど、意外と美味しいらしいです。
釣った物しか食べれないキャンプとかで、ガチで食べる物がない時に食べてみます笑

この日はこれにて帰宅。


また別日に河川ナイトゲームでも同じ要領で底ズル引き&トゥイッチで

私がナイスミーバイ(35cm)くらい
14C55B9A-59B7-4E25-A67C-430554C1A9B2.jpg
シャケが自己記録級のコチ(63cm、1.6キロ)をゲットしました!!
F674215B-1596-408F-98AB-D55561E83929.jpg
コチが上がったのはほとんど奇跡で、

シャケ「根がかりした」
→反対から引っ張りに行くと根が動く

魚付いているんじゃね?

水面まで引っ張り上げると急にめちゃめちゃ首振る

シャケ「今日リーダー2号使ってる(自己申告)」

細すぎる!!ライトエギングかよ!

ぶち抜いて取れなさそうだから河川の壁の下水穴に一旦ゆっくり置いて

タモもないので直接グリップで挟みに行くと

ちょうど掴んだ時にリーダーブッツン!

ギリギリセーフ!!

なんにせよメモリアルフィッシュで事件でドラマでした…笑

今後の目標は、シャケの記録を超えるコチを釣ることです!





posted by あっと at 01:04| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

憧れのタマンを釣らせてもらう!

更新の頻度が少なくならないように書きます!

去年の話で時系列がバラバラになってしまいますが

7月ごろ、師匠とツレと一緒に打ち込みに行った時の記録です_φ(・_・





基本夜は南部で釣りをする師匠、カーエー行きましょうって話しをしてましたが

いつものカーエーPは風向きがよろしくないので、打ち込みをすることに。

型は小さいけど、タマンが釣りやすいポイントがあるそうです。

ガーラも入るけど、ピトン曲げる勢いのGTレベルが来ることが多いらしく
師匠も手が出ないやつが居るんだとか…。

約束のポイントに行くと、すでに竿を1本出してる師匠。

その横に打ち込み用の竿を出しました。

マップで見ると、若干の湾になっていて
遠投できたら深い場所に仕掛けを入れやすいP。

暫く当たり待ちしながら雑談していると

ポイントの近くの建物の電気が消えて、真っ暗に…

「0時過ぎたら灯りが消えるんだけど、タマンが釣れる時は大体この後だよ。」

と、師匠。

チャンスを逃さないように、一緒に餌を新しいものにチェンジする

※ちなみに、最近はタマン狙いの時は大体かねひでで売ってるイカまるごと買ってきて
短冊切りにして投げてます!

すると、何故か同じタイミングで同じ場所に投げたのに師匠の竿だけ鈴が鳴る

完全に区別されてる!?笑

しかし、アタリは多いものの食い込まない!

もどかしい時間が続きます。

痺れを切らした師匠が、

「ちっさいんだろうね。釣りたいだろ?」

と呟き仕掛けを丸々変えます。

12号のハリスを10号に、タマン鉤も21号?から18号くらいまで小さく。

餌も鉤に合わせて小さめにカットして、仕掛けをまた大遠投。

そんなことをしている間も、我々の竿は全くアタリもなく

投げ直した師匠の竿が、ものの5分でブチ曲がり!

「よし!ちょっと合わせるわ」

と超すばやくアワセをいれます。

そして

「ハイ!小さいけど釣ってごらん」

とタマン竿をバトンタッチされる。

渡された竿には明らかに元気な魚の暴れる力が加わって超楽しい笑

頭を振ってると思い、ガーラと思ってましたが

後に抵抗して根に潜ろうとしていたようで

パワーファイトですんなり上がってきたのは37センチくらいの子タマンでした!
80D096B7-B76F-4A88-ADCB-E05265F9DCC5.jpg
サイズは可愛いけど人生初タマン!やっと釣ることができて嬉しい。

しかし何故うちの竿には当たらないのに、師匠の竿にだけ当たったのか?

餌に魚が好きな薬品でも練り込んでます?って聞いてみると

「単純に遠投力の差だよ。」

と力の差を思い知らされました笑

これでやっと私もツレ(シャケ)もタマンデビュー達成です。

師匠には1から100まで教えて頂きいつも感謝です。


後に打ち込み初心者の友達と同じポイントに投げに行くと

粘りに粘って50センチくらいのタマンを釣り上げてくれました。CF298533-E11C-49D5-9375-D5CB81BB3345.jpeg
打ち込みはポイントと、遠投力が大事だと実感したあっとでした。

使用した道具
タマン鉤







posted by あっと at 14:58| Comment(3) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

意外な場所でイーブーが釣れた!


お久しぶりです。

2021年になって一度も更新してなかったブログの執筆者あっとです!!

書き溜めようとするものの、中々筆が乗らず更新しない期間が長くなりました…

ブログを読んでますって方も、仕事場の店舗に来てくれることがあるので
…申し訳ない笑

ちゃんと書いていきます。

去年の目標ターゲットは
沖縄に生息する日本最大のハゼこと、ホシマダラハゼ【方言:イーブー】(だっかな?笑)
なので?ひたすら山原や河川を調査してみました!


イーブー狙いと言えば、定番の釣り方は「トップゲーム」ですね。

水面に浮くルアーを虫に見立ててアピールして食わせるイメージです。

しかし、釣りジョあっとはトップゲームがド下手。

下手なのにトップに拘って投げて、魚にいらん警戒はさせたくない笑

トップとは釣果に余裕のある大人がやるんですよ←

基本がボウズの女なので投げるルアーに拘らず、常にオカッパリでは何かしら1匹釣りたい。

なんなら、初魚種が釣れたら尚嬉しい。

そんなヘタレな考えが根付いているので
「なんでもいいから釣れて欲しい」
という思いで得意なルアーを投げまくりました。

山原にツレの誕生日で遊びに行った帰りの海で、河川と直結しているタイプのサーフがあったので

疲れてるツレを無理やり連れて、サーフで休憩釣行をしました笑

潮がいい感じに上げに入っていて、
海水と川の水の淡水が入り混じり、サーフには汽水域が広がります。

この場所は昔知り合いにチヌがいると聞いていたので…

プラグでチヌを釣りたい私は、使いやすいダイワのピーナッツを投げました。

チヌなら警戒心が強いので人影が水面に映るのにも逃げてしまいます。

狙いの場所は雑草が生える茂みの近くだったので
私もその茂みに隠れる形でちょっとだけロングキャスト。

ルアーがクランクなので、
茂み付近に隠れている魚に甲殻類に見立ててジワジワアピールしてみようと思い、

着水後すぐ引いて、水中に潜らせた瞬間

ぐわん!!

とクランクに重さが乗り、

ボラを釣ったような、抵抗しようとする首振りの引きが愛用しているロッドのglissando77に伝わります。

ツレも「1投目!?」

と嬉しそうに寄ってきます。

これはボラやと思った私は「デカいボラですわ」

とか余裕ぶっこいてブチ上げたら

色がおかしい?

こんなに黒いボラいる?ミーバイか?

と思ってよく魚体を見るとびっくり

44D74F4B-D059-4FEE-99FD-3D2C44E277EA.jpeg

ずっと夢見てたホシマダラハゼこと、イーブーじゃないですか!?

なぜこんなほぼ海にいるのか…

後にSNSで、「ラッキーキャッツルアーフィッシング」の執筆者のモソさんことsacomさんから

ヨシ原(塩耐性のある単子葉植物)の近くだから塩分濃度低い場所かも知れない。
意外とマングローブよりヨシ原近くの方が塩分濃度が低い場所がある。

と教えて頂きました!
有識者に感謝です(o^^o)
(因みに、ルアーや魚の生態についてわかりやすく書いてあるモソさんの漫画のAmazonリンクを貼っておきますね↓)


これまでの

イーブー=山の中の川

とは違うパターンで狙うことも出来るかも知れないと、ヨシ原を見つけるとちょっとワクワクしてしまうあっとでした。

しかしヒットのパターン的に、落ちた瞬間からイーブーが水面へ狙って近づいてきてたと思うと「トップで釣れたかも…」と思い…

ちょっと悔しい気持ちになりました、が!笑

人生長いつもりなので、いつかトップで釣ってやります!!
EE1D9997-3932-48B1-9840-DA6B693039CF.jpeg

と言うわけで、今年初の更新でした笑

今年からはジギングなど船釣りも頑張ろうと思うので、オカッパリでは釣れない色んな魚を釣って見たいと思います♪

またよろしくお願いします!

ヒットルアー
ダイワ タイニーピーナッツ




posted by あっと at 14:56| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

デカいミーバイを釣りたい


今年は本当ルアーばかり投げてるあっとです!

去年も投げてたんですが、去年はどちらかと言うとワーム中心で投げてました。

今年はプラグ(プラスチック製ルアー)を中心に投げようと思いまして

いろんなルアーを勉強することに。

慣れたスプーン、ワームに依存しがちな釣果なので、

せっかくルアーやっているならいろんなルアーを知りたいし、使いたいですね。

職場の先輩の得意釣りジャンルがルアーだったので、色々聞きました笑

私は都市河川を中心にルアーを投げることが多いのですが

何故か大きいミーバイを都市河川で釣ったことがないので

手っ取り早くプラグでミーバイを釣ることはできますか?と笑
(我ながら考えが浅はかですが…サクッと釣れるならきっとみんな本望です。よね?笑)

答えは

「ボトム(深場)を制すること」

でした笑

ボトムを責めるたびに、根がかりロストを恐れてワームばかり投げてきた私ですが

プラグで根がかりを回避できる方法があるそうです。

必要なルアーは【シャッド】or【クランク】

動かすときはミーバイ狙いなら「じっくりただ巻き」とのことです。

どちらもリップ(前側についてる長いクチバシみたいなの)が長めで潜る物が多いし、すぐ地面について根がかりするのでは?

と、思うのですが

これが、ある程度感度があるロッドを使えば

地面のゴツゴツ感、ルアーが岩や藻にあたっているのが分かるのです(゚ω゚)

しかしもちろん、潜りまくるクランクで水深4メートルの場所で
遠くに投げて探ると

感度は劣ります。

ラインが波風の影響を受けて、ルアーが地面に当たった衝撃を拾いにくくなるらしくorz

なので、シャッドやクランクはあくまで

水深がそこまで深くない足元、壁沿いやストラクチャー(岩とか)に隠れたミーバイなどのフィッシュイーターを狙う手段と思ってくれたら幸いです。

水深攻めすぎてロストも痛いですし!笑

そんな攻めなのか、守りなのか分からないミーバイ狙いですが

注意ポイントは「根(凸凹地形やゴミや藻)に当たったら一度巻くのを止める」ことです!

理由としては

無理に引っ張ると→余計深く刺さる

巻くのを止める→ルアーが浮いて鈎が根から離れる可能性がある

クランクなどは特に、元々浮力はあるものが多いので巻かなけりゃ浮きます

止めてトントン優しく竿でノックしてみると外れたりします。
(某ギャング外しもやってみて、取れなかったら諦めましょう笑)

これだけ気をつけたら、あとは自分の直感に任せてミーバイが隠れそうな場所をランガン!

…長くなりましたがここからが実釣録です笑

今年のまだ寒い時期に、初めてクランクをしっかり使おうと

某タックルベリーで購入した中古クランクを持って気になるPへ!

行きで小さいワームを投げていた男性アングラーに挨拶したら

私の竿に付いてるバス用クランクを見て

「何狙いですか?笑」

って半笑いで聞くので「ミーバイです〜」って適当に返事しつつ_(┐「ε:)_

わかる。沖縄の海でどデカイバス用ルアーなげてる女って一見初心者ですよね。

少し奥に入りリーフっぽい地形の河口まで歩き

駆け上がりになっている段の下に通るように斜めにキャスト

潮も中潮くらいだっかな?
上げでどんどん潮が満ちてきますので、潮位80になるまでの短時間勝負になります。

ゆっくりボトムの障害物に気をつけながら巻いてたら

足元付近で竿にガン!!!と強いあたりがあります。

ミーバイの可能性を考慮しつつ

根に張り付かれると面倒です。

相手に主導権を与えないように竿を出来るだけ高い位置に上げてゴリゴリ巻きます。

すごく重いしゴリラファイトだけど笑

ミーバイが水面に上がってきて空気を吸わせてしまうくらい頭が出てきたらもう勝ちです。

泳がせなければ余裕で寄ってきてくれます。
3AD90041-2742-4706-9FBD-367771AD6834.jpgヤイトハタ(多分)

釣れると思わなかったので、大きさは計れていませんが35㎝UPはあった印象。

ルアー:エバーグリーン コンバットクランクフラットサイド
タックル
:ロッド Daiwa エメラルダス
:リール Daiwa レブロス2500
:PE 8lb (0.8号)
 :リーダー 12lb (3号)


この日はスタートから釣れて目標達成だったので帰ります。

行きで挨拶した男性は小さいエソをリリースしてました。

後ろを通るので「お疲れ様です」と挨拶すると

「あぁ、はい。」とリリースに苦戦しながら返事してくれました。

うん。なんとなく、勝った!と思ってドヤ顔してしまいました笑

いやもっともっと釣果上げる人も居ますが!

この日だけは行きで笑われたから、イキりを許して下さい笑

特に初めて投げるルアーって、固定観念に囚われると自信なくなってしまうんですが

ルアーが生まれる時は、自分を信じて投げる事からスタートですし

釣果で見返してやればいいのです。

とりあえず、狙った魚を狙ったようにサクッと釣れる楽しさを、ルアーでも味わえて嬉しかったです!

クランクの釣りはボトムを探ってる感あって楽しいですよ〜〜
9B09DA22-77CF-45D5-946C-7D4085F45C69.jpg
↑ビルやアパートが並ぶ都市河川でもぼちぼち釣れました。

…この後、数ヶ月後にまたグラスミノーの直リグにハマり

ワーム使いに戻るのはまた別の記事でʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
posted by あっと at 16:18| Comment(1) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

今年の目標魚ミキユー攻略録

またもやお久しぶりの更新になります!

さて、今年の目標魚を毎年恒例で掲げたあっとですが

その中にはみんな大好き「ミキユー」も含まれてましたね。

今回はミキユー攻略のヒントを知人に貰い、

自分なりに努力した事を書きます。

ミキユーといえば河川。

トップでド派手なバイトをしてくれる(捕食で水しぶきを立ててくれる)事で

ゲーム性も、狙い撃ちのやり甲斐もかなり得られる

いわゆる「沖縄で釣れるバス」の様な認識をされる方もいらっしゃると思います。

そんなミキユーですが、これが普通に生きていて偶然釣れるなんて中々ありません
※余程運があったり、センスや投げる回数が多くなければ

少なくても、私は全くミキユー運はありませんでした←下手くそなだk(ry




しかしある日、アングラーでの飲み会帰りに

ここの河川の上流ならミキユーが多いよ

と情報をいただき、行ってみる事にしました。

場所は控えますが、大きくも小さくもない河川でむき出しの陸地に降り、

そこから上流に上がっていくスタイルです。

ミキユー狙いなら、高い足場から投げ続けるよりより淡水を目指して水に浸かりながら行く方がロマンがあります。

登れば登るほどミキユーなのか、ボラの稚魚なのか分かりにくい魚影が

次第に少なくなり、ここには魚はいるのか?極楽ハゼしか居ないのでは?と思い

何度か得意の『蛙スプーン3.2グラム』を投げてみる

トップで狙う方がスリリングで楽しいのですが、投げて2投で木に引っ掛けたので、

まだまだ、そんなレベルじゃないなと笑

そして慣れた重みで水中を探った方が性に合ってるしなぁと思ってトップは諦めました。

あと、好きなルアーで魚を釣る事が憧れだったので…笑

全く生命反応がない水の塊に投げている様な気持ちになります。

登る水路は「雨だ!上へにげろ!」と看板が同じ地形で同じ場所にひたすら表記されます。

永遠にループされる景色に時間の感覚が麻痺していきます。

もうどれくらい登ったのだろうか。。

気持ちは遭難した人です。

だんだん河川が狭くなるごとに、スプーンでの狙いが難しくなると思い

登ってきた河川の、比較的広場になっている湖へ戻って投げて見ました。

一番気になっていた広場は、水辺に立って投げてみること15分。

登ってきた時と同様、全く反応もバイトもありません。

ちょっと前に見た釣り動画のコメントで

「水辺には立つな」

と書かれていたコメントを思い出して、

警戒心の強いミキユーには、

水辺の人影や気配も悪影響かなとおもい

もう少し降りた二個目の広場になった場所に

湖から2、3メートル離れてキャストして見ました。

湖のど真ん中は反応なし

壁際にスプーンを通して見ます。

そしたらどうでしょう。

私が投げたスプーンにガンガン攻撃してくるミキユーが…?と思ったら竿に重みが乗ったので

慌てて合わせます。

魚影は既に見えるくらい水面に来てたので

不必要にロッドは立てないように、

しかしバラしたくないので一定の速さでリールを巻きます。

どんな掛かり方か分からないので

優しく水から引き揚げると

口にしっかりフッキングされた蛙スプーン3.2グラムがついている。

久しぶり心臓がバクバクしました。

09C173FD-6383-4E0B-B284-9A9C344FDA55.jpg
初ミキユー物持ち

極楽ハゼしか居ないと思っていたので笑

友人から聞いたPではありましたが

半信半疑で自分なりの精一杯の引き出しを使って釣り上げた魚だったので

かなりメモリアルな体験になりました。

海の魚だったら持ち帰って食べるところでしたが

何故か淡水の魚は可愛くて食べるなんて出来ず

この子はリリースしました。

釣れてくれてありがとう。

25センチも無いくらいでしたが

立派にルアーに反応する個体でした。

今後大きくなってまた釣らせてもらえるように

トップを勉強したいと思います。

ルアーマンは一度は是非、ミキユー釣りに挑戦してみてはいかがでしょうか!



posted by あっと at 01:33| Comment(1) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

ツレにエギングロッドをプレゼントしてみたら

また更新を止めまくっていたあっとです!!

更新予定の記事を書きためていたんですが

時期的にもビミョーな内容になっちゃったので

これからエギング始めようって人に

少しでも糧になれそうな記事が書けたらなぁと思い更新します!




沖縄のエギングは、わりと夏場でも釣れる印象です(型は小さいんですが)

私のエギング初釣果は

8月のクブシミでしたね…(言わずもなが、ホームポイントにて初イカの記事あります笑)
343FF9A2-5754-4264-8957-62D77F05D0CA.jpg
初めて適当に始めたエギで釣れたクブシミは、群れでいたため、

面白いくらい釣れました笑

そのためクブシミやイカは、簡単に釣れる物だと思っていましたが

案外そうでもないっぽいです。

その理由としてはウチの『釣りに連れて行かれる人』こと、ツレです笑

当時からクブシミ釣りたけりゃ、エギを投げて放置じゃい!と思ってた私が

ツレに「簡単に釣れるよ」と適当言って

何度もエギングに連れていきました。

しかしどうでしょうか。

何度連れてっても、

何の反応も感じられず、諦めてしまうツレ

これは何故?

と思い、最終的にツレが使っているエギングロッドを借りてエギングしてみると

重いor感度なし

たしかにこれではミニイカのアタリもわかんねぇなと思い、

急遽、那覇のシーランドさんでシマノのセフィアBBを買い与えました。

これまで適したロッドを使わせていなかったため、ツレのイカデビューを妨げていたと思ったからです笑

ツレ本人は、「赤侍」さんのAKキャップを愛用するほどイカが釣りたがってたので

それからすぐエギングに行きました!

ポイントは、西海岸。

有名な場所なんですが、P晒しは控えご想像にお任せします。

ポイントの地形としては、

Googleマップの航空写真で見て

海のリーフの地形が溝になって潮が通りそうな場所を選びました。

潮通りが良ければ、アオリイカの通り道になりそうだと思ったからです。

早速愛用しているエメラルダスで、2.5号のヤマリアのエギを投げてみる。

多分エギ王のピンク系だったかな?

すると、二回しゃくって、2回目のフォールで食ったようで早速ヒット&めっちゃドラグを出して移動するアオリちゃん。

身が千切れないように慎重に寄せる。

走る時は走らせて、寄せる時は慌てず…って感じの気持ちでしたが内心とても慌てました。

結果上がってきたのは1キロはありそうなイカ!!
2A4BB3CC-8DB7-4BB3-B01B-863F1B737AED.jpg
初のキロイカにテンションがあがる!!

しかし、肝心のおニューの竿にまだ入魂してないツレは

「それ釣りたかった!!でも、おめでとう」

と、少し不服だけど祝ってくれてる_:(´ཀ`」 ∠):

こんなに優しいツレにイカを釣らせて入魂させないなんて、バチが当たります。

投げてたポイントを交換してあげることに。

何度かシャくるツレ、途中で何か思いついたようで

携帯で調べ始めます。

その後、1時間後…

「あ!釣れてるかも!!!」

とツレの方から聞こえたのでダッシュで向かいます。

見に行くと、見事にアオリイカがエギに付いているではありませんか。
03481BC3-855D-4F21-8D5C-76FE5A4F3EC3.jpg
自分が釣れたのも嬉しかったのですが

相棒が釣れると3倍くらい嬉しい。

2人で、やっと釣れたねぇ

と、すごい感動を噛み締めました。

その後も一杯追加で釣れたツレ。

本人なりの工夫は

しゃくった後にテンションフォールするよりは

フリーフォールするつもりでラインをあえて巻き取らないようにするとナチュラルに食ってくれたらしく。

その場に合ったエギ、ロッド、アクション次第で反応も変わるので

一つの引き出しとして参考にして頂けたら幸いです。

ツレにイカを釣らせたくて約2年くらい。

ツレ本人曰く、

イカはUMA並みに存在しないもの

だと思ってたらしい笑

初イカデビューで堂々とエギンガーも名乗れるし

大好きなAKキャップも被れるね!ツレ!

イカデビューおめでとう!





posted by あっと at 01:50| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

カヤックで優勝した話し!

すごく遅れてスタートした2020年の釣りジョの釣行記ですが

今年は色々と自分を変えていこうと思い、ある動画に出させていただきました♫

『〇〇を釣りあげ優勝!』

のキャッチフレーズでお馴染みの宿【surf side】オーナー
『釣りドカタ』こと、佐藤さんの動画に出演させていただきました♫

チャンネル名は【釣りドカタch】




ジャンルやフィールドは幅広く、餌釣り〜ルアー釣り、料理動画や釣りさーオーナーのお店見学などなど!

Okinawaアングラーにはかなり楽しめる内容が多い動画となっております♫

そんな、ディープな沖縄YouTubeでカヤックにのせてもらい

マングローブを攻略するためにいざ出陣!!

目標は『蛙スプーン』で色々釣る!

メッキ狙いつつ、まだ釣ったことがないカースビーが釣れたらなぁと

いつも通り淡い期待をしながらスタートした動画撮影でしたが…

一発目のポイントは、マングローブにスプーンを投げると、2回くらいカマスの鉛筆サイズがかかるも痛感のバラし。

ミニカマスはマングローブがお好きなようです。

個人的にはMJ(マングローブジャックこと、カースビー)に来て欲しいのですが…

スプーンは有能すぎて外道もバンバン拾います笑

ポイントの上流でチキンも投げてみるも、

藻が多い!

これは釣りにならねぇな!

って事でドカタさんと共に別の気になるポイントに移動♫

New Pにて、カヤックを出していいかちゃんと許可をとり

ちょいちょい撮影しながらカヤックの位置を調整しつつ、投げてたドカタさんが早速ヒット!

まさかのメッキ!!

ドカタさん、アレコレやりながらも1番に釣っちゃうやんけー!!笑

さすが、持ってるしカヤックfishingが長いだけあります笑

私も後に続こうとドカタさんが投げてた場所に横取りfishing!

数投で狙いのメッキが釣れました♫

バッチリ写真も動画も撮ったか!?

と、思ったらカメラが水に少し濡れてたらしく、撮れてなかった笑笑

ドカタさん『本当ごめん!!折角の撮れ高が…』

と、釣った本人よりショックを受けていました笑

『またつりますから!!』

と意気込むものの、持ってない&釣れないアングラーあっと。

これで最後のヒットかもしれないと何となく思いながらひたすら投げまくると…
C7C698DB-6CE1-4CD1-A0EF-07B77315FD01.jpg
まさかのメッキさん、再来!!


ドカタさんと大慌てしながらカメラを回す笑

しかも、さっきよりサイズもアップして万々歳。

ありがとうドカタさん、もう悔いは有りませぬ!

と、思いつつ行ける場所まで行って、

帰る途中。

またもやスプーンにヒット!

次の引きはメッキとは少し違う、強めに潜る感じの引き。

ミーバイかな?と思いつつ慌ててリールを巻きまくるとなんと…
FCD79D59-B5AA-4D3A-91CD-F8E8D20E0616.jpg
密かな狙いだったカースビーが付いている!?

これは激アツ!!!

ドカタさんも慌ててカメラを回してくれる。

若干二人とも声が震えてました笑

だって『釣れないあっと』だもの!笑

まさか、目的を達成出来てしまうとは、自分でも思ってなかったのです笑

ゆーて、サイズは極小な20いくかな?くらいでしたがね。

目的は目的!!

すごい今年一の感動を噛みしめつつ、帰路につきました!

実は撮影時に、ポイントに向かう車でドカタさんと喋ってた内容が

『今年から、釣れない&ついてないあっとのイメージは拭いたいでしょ?』とドカタさんに言われたのです。

個人の思いが釣果に影響する訳が…と全く自分自身を信用してない私でしたが

今回の撮影から何か運気が変わったのか?

今年は飛躍できそうな年です!!

貴重な体験、釣果をくれたドカタさんには超絶感謝でした!

今年は、釣れるあっととして生まれ変わりたいと思います\\\\٩( 'ω' )و ////

まだ釣ったことがない魚種をたくさん釣れるように頑張ります♫

動画URLはこちら→ https://youtu.be/KBseGqi78Xs
高評価、いいねが多かったらまた出演できるかもです笑



posted by あっと at 20:39| Comment(3) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

近況報告と今年の目標

かなりお久しぶりの更新となりましたあっとです。
Twitterにてフォローされている方はわりと釣果報告などを目にするかと思いますが

元々はメインはブログでしたので、

空き時間に更新できればと思います!

まずは近況から書かせて頂きます!

去年の4月から某中古釣具屋に入りましたが

去年末には勤務を終了しました。

理由は家庭の事情です。

職場が実家から遠くなり、ほとんど帰れなくなったうえに、

給与もギリギリ生活できるくらいだったので、

行動も制限され、ずっと心配されてました…

実家は親も姉も自営業なので、本当は定期的に手伝いをしたかったのですが。

仕事は夜9時までだったので中々帰るタイミングもなく。

楽しい仕事はリスクが多いことを学びました。

勤務を終了させてもらい、ちゃんと正社員で就職させていただける場所をさがし

現在は好きな釣りアパレルショップに入りました。

今後は釣りも仕事も充実できるように0からスタートします。

去年末くらいまで、釣果を遡って書いて行けたらと思いますので、今後もよろしくお願いします。

因みに、今年初釣果は去年のメーター太刀魚が釣れた場所でゲットしてきました!
81F70B95-699B-44D7-B207-EE390C96E64A.jpg
良型のイカちゃんです(^人^)

ヤマリヤのジャンピングっていうシャロー用のエギでなぜか釣れました。

コイツにしか反応しない謎なイカでしたが、

今年も広く釣りを楽しめればと思います!

今年の目標魚は

タマン
ミキユー
ガーラ

にします!
本当はアジも釣りたい笑

なんにせよ釣り人として、技術も意識も上げていけたらと思います。

あと、最大目標は頑張って更新続けます!笑
posted by あっと at 13:11| Comment(1) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

シンゾーベイトで珍しいコチ!


こんばんは!

お久しぶりのブログ更新になりました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

最近はプライベートは必死に釣り、

仕事は必死に釣具屋さんで働いてます笑

流石に、そろそろ釣果を記録しなきゃパターンを忘れてしまいそうなので書きます。

1ヶ月ほど前、相棒ツレと一緒に沖縄県北部までルアーしばりのライトゲームして来ましたよー!

場所は恩納村〜今帰仁まで。

底物狙いで、ターゲットはコチ笑

最近釣ってねぇなー!と思い、まじめに狙いました。

投げるエリアはほとんど河川

ミノーやハード系のルアーを使ってみると

小さなメッキがバイトするも手前で逃げます。

ムキー!と思って、水面を泳ぐ系のルアーから

底を探るルアーに変える

大好きなシンゾーベイト2インチ白

ヘッドはシンゾーヘッド2.5gだったかな笑

駆け上がりの地形をボトム取ってトントン跳ねるように探るとヒット!
26D54AAB-40E4-4428-926D-127D6219EBAB.jpg

30センチくらいのミナミマゴチでした!

つぶらな瞳が可愛いです。

その後、ツレはアバサー釣り、ポイント移動!

食事しつつ、デザート食べつつ何気に夜…笑

チキングしようと恩納村で車を停めました。

ツレがチキンを準備してる間に何気にシンゾーベイトを投げてみるとまたヒット!

346FBC7B-8FD8-4C7B-8925-4B94EA3B8417.jpg
さっきのコチと違う??

なんとなく目がギャル並みにデカイですね。。

後に知ったのは、こやつはイネゴチってコチらしく、

ちょっと珍しいコチみたいです!

この日は何故かこの子が二回釣れてしまい

珍しさとレア感が欠けてしまいそうになったので優しくリリースして帰宅笑

ツレはチキングのあたりを見事に空振りアワセしてしまい諦め。

こんどまた釣りましょう笑

しかし、コチはシンゾーベイト好きみたいですね。

コチが釣りたい人は是非、エクストリームさんから出ている「シンゾーベイト」購入してみてはいかがでしょうか!

コチ以外にも狙えるので本当にオススメですよー!





posted by あっと at 19:04| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

アタリ3倍〜テキサスリグ釣法〜


実は夜な夜なチャレンジしてたある釣法

教えたくなかったけど、書きます笑

今月のルアーマガジンcastで特集されています

落合さんのテキサスリグの釣法を試してみた話です。

8月ごろに落合さんにお会いする機会がありまして

虫系ワーム×テキサスリグで

沖縄河川のチヌを攻略できるそう。

早速レインのワーム『アックスクロー グリパンカラー』に

ワーム針、誘導式シンカーを使って釣り開始!




まず、シンカーを誘導式につける事で、

ワームがボトムから跳ねる時の動きがよりナチュラルになり

警戒心が強いチヌがワームを引っ張っても

余計な重みを感じないためほぼ手元にアタリがダイレクトに伝わり

チヌにばれにくい&合わせやすい

と、利点を想像すると中々面白そう。

職場近くの川で夜何度か投げると

めちゃくちゃ当たる。

三回に一回は当たった笑

しかし、普段あたりがないのが当たり前の私なので

あたりにびっくりして乗せられず。。

これでは、いい仕掛けもすれてしまう。

触ってるのは確実なようで、たまにワームはズレてる。

あまり同じ場所で投げてると流石に違和感が伝わるのか、アタリがなくなってしまった。

また別日に挑戦です。

後日、というか1ヶ月後くらいにまた同じ場所で、
今度はタックルをトラウトロッドに交換して挑戦。

今まではどこでもエギングロッドでやってたので

アタリを取るのが遅かったかもしれない。

細くて短くてアタリがダイレクトに伝わるロッドならと

スーパーライトタックルにました笑

いざ、実践!

ランガンしながら投げてると

コツコツ!

とアタリはある。

びっくりしないように冷静に

ワームを早過ぎず、遅過ぎずの絶妙な速度でズル引き

ボトムのストラクチャーに当たれば若干しゃくってあげて

カニが歩いたり、泳いで跳ねるようなイメージでジグザグの縦の動きをして誘う。

すると、

開始数投でガツンと来るアタリ


100パーセント食った!

けど、バラさないように慎重に、

ロッドも5フィートのMLなのでドラグを駆使して少しずつ疲れさせて寄せる

思ったよりデカイやつがかかってしまった。

ラインを掴んでイチかバチかで抜き上げる
C04D4262-96B3-4357-BB84-7D2A5943AD40.jpg
テキサスリグで30センチ以上のチヌ、釣り上げ成功です!

チャレンジし始めてからだいぶ早く、釣り上げるまでの過程が成功したので

スーパー持ってない、釣り下手、ヘタレアングラー女子でも攻略できる魔法の仕掛けです。

沖縄であまりシンカーを使った釣りや、テキサスリグが浸透していないこともあってか

あまりスレてない釣りです。

つぎは黄金色のワームを買って、サーフチヌを狙いたいと思います!

河川チヌ攻略するならまずは

テキサスリグをお勧めします!

スレるまえにたっぷり遊べたらと思います笑

因みに、手足が取れてもマイクロワームとして釣りができるので

お財布に優しいです↓
7C2DD969-870C-42FD-A1B2-26432FAE62F3.jpg
そこズル引きでミニチヌ!

夜チヌ、意外にも光らないやつに食ってくるんやなぁと思いました。

また釣りの視野が広がります(*☻-☻*)





posted by あっと at 16:12| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク